【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:2013年

 

HOME » コラム(メルマガ) » 2013年

ホームページをできる営業マンにするコラム

2013年

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 
1|2345678910 Next≫

2013年、コラム気になるランキング

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                             文/齋藤 伸也

先日、Yahoo!とGooleから2013検索キーワードランキングが
発表されました。上位にランキングしているキーワードでも、
分野によっては知らないものもあるかと思いますので、
トレンドを探る意味でチェックしておきましょう。

2013検索ワードランキング - Yahoo!検索

Google トレンド - すべてのランキング



さて、このメルマガでも気に入った記事に
クリック投票をしてもらっています。

ベスト5の顔ぶれはこんな記事でした↓

【1】伝えるべきは「ホームページの存在理由」

【2】アクセス解析、はじめの一歩

【3】「迷った時」の処方箋

【4】2013年、人×人の年

【5】人は、気になることを検索する


後で使えなくなるテクニック的なものでなく、
何年か後に読んでもフムフムとなるようなコラムが
好まれているようです。

特に、第一位の「ホームページの存在理由」は、
永遠の命題ですね。

ホームページの存在、商品・会社の存在・・・といったように、
営業のためのホームページを突き詰めていくと、
ホームページや商品、ひいては会社の存在理由にまで
検討範囲が及ぶことがあります。

手段としてのホームページではなく、
企業目的を達成するためのホームページと考えれば、
当然かもしれません。

来年も!(来年こそ?)
ホームページの存在理由を、実現する年にしましょう。

では、良いお年を。

» このコラムの個別ページを見る | 2013年12月25日

ENaturalの人々

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/飯島 祐理

4年前ENaturalと出会うまで、
私はホームページ制作を専門とする会社があるということさえ
知りませんでした。

クリエイティブな仕事がしたい!
そんなざっくりとした夢を抱えていた私を、運命的にENaturalに
引き合わせてくれたのがインターネットでした。

たまたま見つけたホームページから、会社の雰囲気に惹かれ、
いてもたってもいられずに電話を掛けた日のことを
今でもよく覚えています。

それからの4年間は、新しい経験にワクワクしたり、感動したり、
壁にぶつかったり、落ち込んだり...それはそれは濃厚な毎日でした。

この日々の中で学んだことは、
"その先にいる人のことを考える"ということ。

それは、お客様であったり、
一緒に仕事をする仲間のことであったり。

喜んでもらえたらいいな!
あの人だったらどんな風に思うかな?

自分が行動する前に考えると、自ずと答えが導かれる。

いつも一緒に仕事をする、齋藤さんと田中さんが
ずっと教えてきてくれたことです。


さて、2014年はどんな年になるでしょうか?
いつもいつでも人を想う気持ちを大切に、
来年も頑張りたいと思います!

今年も本当に、ありがとうございました。

» このコラムの個別ページを見る | 2013年12月25日

消費税増税への対応はお早めに。

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                             文/田中 秀史

2013年も残すところあと数週間。「今年も早かったぁ!」なのか、
「今年はやたら長かった...」なのか、人それぞれかと思いますが、
平等に2014年はやってきます。

さて2014年もいろいろな出来事が起こるはずですが、私達に身近な
ところでは4月から消費税が増税になります。

ホームページでも価格表記をしているサイトも多いと思いますが、
出来るだけ早めに準備を進めておいたほうが良いでしょう。

価格表記は、例えば料金一覧表ページだけでなく、良くある質問
ページやスタッフブログの中など、意外とあちこちに混じっていて、
くまなく修正しようとすると予想以上に時間がかかります。

また、消費税を自動計算するプログラムなどが動いている場合も、
何らかの対応が必要なはずです。

そして、これらの修正を自社内ですべて対応出来れば良いのですが、
外部の制作会社に依頼する必要があった場合、あまり直前だと
混み合っていて、最悪の場合は間に合わないというケースも
あり得ます。

出来れば、年明け早々には動き出したいところですね。

» このコラムの個別ページを見る | 2013年12月11日

登山に行ってきました

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/齋藤 伸也

小学生の息子2人と一緒に、筑波山へ登山に行ってきました。

山を走るトレイルランニングにはよく出かけましたが、
いわゆる登山というのは、とっても久しぶりです。
ま、山は、走るより歩いて登る方が、普通ですよね。

山は紅葉シーズン後半で、麓の方が濃い色になっていましたが、
快晴の中を落ち葉を踏みしめながら登っていきました。

筑波山の頂上は、すっごい景色が堪能できるんですね。
関東平野丸見え状態で、絶景でした。


もうひとつ、今回の登山のお楽しみが食事です。
山小屋での食事ではなく自分で作ってみようと思い、
キャンプ道具からコンロや小さな鍋を引っ張りだして
持っていきました。

食事メニューはこちら↓

・お湯を入れただけのカップヌードル
・お湯で戻しただけのご飯
・お湯を注いだだけの味噌汁

お湯を沸かしただけといえば、まさにその通りなのですが、
山の上で食べると味が10倍うまく感じますね。
メチャクチャ簡単なものですが、ホント美味かったです。


息子たちも楽しかったようで、次はもっと料理っぽいことや、
テント泊もしてみたいなあと話しながら、下山してきました。

» このコラムの個別ページを見る | 2013年12月11日

「集客力」×「接客力」=「営業力」

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                             文/齋藤 伸也

先日、こんなホームページの相談を受けました。

ホームページからの問い合わせを増やすために
リスティング広告を試してみたのですが、
どうも思ったような成果が出ません・・・とのこと。

で、ホームページをみてみると、高価な商品にも関わらず
「お気軽にお問い合わせください」とあるだけでした。

やる気満々の人は、気軽に問い合わせるでしょうが、
まだこれからという方にとっては、
なかなか気軽には問い合わせられません。

このように、せっかく集客したお客様を、
うまく接客できる状態になっていないホームページの場合、
サイト外からの集客よりも、サイト内での接客に目を向けた方が
結局のところ成果が出やすくなります。

イーナチュラルで利用している
ホームページ成功の方程式があります。

「集客力」×「接客力」=「営業力」

です。

「集客力」と「接客力」の間が、かけ算になっているのがミソです。

前述の相談者のように、SEOや広告などで「集客力」を高めても、
ホームページ自体の「接客力」が低ければ、
「営業力」はさほど強化できません。

逆もまたしかりです。
ホームページに来てくれさえすれば、高い「接客力」で
問い合わせまで導けるんだといったサイトでも、
そのサイトに人を連れてくる「集客力」がなければ、
「営業力」はやはり伸びません。

大規模なサイトであれ、小規模なサイトであれ、
この方程式が変わることはありません。

「集客力」と「接客力」、
どちらかが突出しているサイトが強いのではなく
程よく高いレベルを維持することの方が、
安定的にホームページを営業に活用するには重要です。

» このコラムの個別ページを見る | 2013年11月27日

1|2345678910 Next≫
 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。