SEO(検索エンジン最適化)

自社と関係の深いキーワードで上位に表示されることが、
SEOの重要なポイントです。


SEARCH ENGINE
OPTIMIZATION

SEO(検索エンジン最適化)とは?

SEO(検索エンジン最適化)という言葉は、すっかり一般化していますが、なぜSEOが必要なのか、何を目的としてSEOをするのかといった「基本」が曖昧なままなケースも少なくないようです。


サイト訪問者の8割は検索エンジン経由

まずSEOが必要とされるのは、サイト訪問者の約8割が検索エンジン経由でのアクセスであるからです。

そのため、検索エンジン経由のアクセスはサイト全体のアクセスの土台と言え、ひいてはホームページを通じてのお問い合わせなどに大きく影響を及ぼすこととなります。


順位よりも大切なものがあります

とかく検索結果の順位ばかりに目が向きがちなSEOですが、それ以上に重要なのが、どのようなキーワードで上位に表示されるという点です。あるキーワードで、サイトが1位に表示されたとしても、それが自社と関係のないキーワードだと、ビジネス的なメリットはあまり望めないでしょう。

つまり、自社と関係の深いキーワードで上位に表示されることが、SEOの重要なポイントです。

同時に、キーワードの揺らぎやニーズのバリエーションに対応することも重要です。なぜなら、検索エンジンでは、一つの商品・サービスについて驚くほど様々な言葉で検索されるからです。

検索エンジンの利用者が入力する様々なキーワードの検索結果で、自社のサイトが漏れなく表示されることで、より顧客と出会う機会が増すと言えるでしょう。


SEO(検索エンジン最適化)でやること

ヒアリング・現状調査

検索エンジンにおける自社サイトのポジションを、様々な角度から調査していきます。同時に競合他社も調査をし、その後のSEO戦略を検討する上での材料とします。

  • ターゲットユーザー調査
  • 想定検索キーワード調査
  • 被リンク数調査
  • 競合調査
  • 想定検索キーワードでの検索状況調査
  • HTML診断
キーワード調査

自社の顧客が、検索エンジンでどのようなキーワードを使っているかを調査します。この調査では、機能・ニーズ・地域名など多くの切り口でキーワードの需要を調査することで、より精度の高いキーワード選定を目指します。

  • キーワード調査
  • 検索キーワード調査
  • 同義語・類義語調査
  • ページ別検索キーワード選定
SEO企画

調査結果をもとに、その後のSEO戦略や具体的な施策案を企画していきます。商品・サービスの内容、自社サイトの特性などを考慮しつつ、様々なキーワードに対応出来るサイト構成やコンテンツ企画を検討していきます。(※下記は一例です)

  • Q & A(ニーズに関わるキーワードをフォロー)
  • 用語集(幅広いキーワードを、サイト内で無理なく網羅)
  • 地域別実績(地域に依存する商材は、地域名でのキーワードニーズが高い)

FLOW

SEO(検索エンジン最適化)進め方

  • 01
    調査フェーズ:1ヶ月程度

    現状調査・キーワード調査など、SEO施策を行っていくにあたって最も重要な調査を行っていきます。

  • 02
    企画フェーズ:2週間程度

    調査により導きだされた結果を、具体的な実行策に落とし込んでいく方法を検討していきます。

  • 03
    実行フェーズ

    企画に基づき、実行に移していきます。アクセス解析などで効果検証をしながら、場合によっては当初企画の軌道修正をします。

SEO(検索エンジン最適化)に必要な期間
3ヶ月~長期に渡り


BUDGET

SEO(検索エンジン最適化)の費用

SEO企画・施策 別途お問い合わせください

※目的・企画・サイト内容により異なります。なおHTML制作時には、標準でSEO対応のコーディングを行います。

CONTACT USお問い合わせ

Webマーケティング・Web制作に関するご相談に、お答えします

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

平日9:30 - 17:30

BLOGブログ

MAIL
MAGAZINEメールマガジン

ホームページを
できる営業マンにする方法

顧客獲得・売上UP!を実現するWebマーケティング、セミナー、SEO対応ホームページ制作(サイト構築)、リスティング広告、アクセス解析など、実践型ノウハウ満載のWebマーケティングコラム。ビジネスブログやセミナー情報も。