【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:2017年

 

HOME » コラム(メルマガ) » 2017年

ホームページをできる営業マンにするコラム

2017年

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 
1|2345678910 Next≫

ストレートネック対策の枕あれこれ

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/齋藤 伸也

先日、170キロくらい山を走りまわるレースに出た後、
首・肩あたりが痛くなり、整形外科に行きました。

レントゲンを撮ってもらったところ、
首がストレートネック状態になっているとのこと。
ザックを背負って走り回った影響でないか?
という診断でした。

そんなわけで、ストレートネック対策として、
枕の見直しを検討してみました。


最初に試したのは「高級枕」です。

高級といっても1万円はしない枕ですが、
ストレートネック対策に良いという商品で、
口コミもたくさん良い評価が並んでいました。

自分は低めの枕が好きなので、
低いタイプの商品もあったため、買ってみました。

到着してすぐに一晩寝てみると・・・
次の日に余計に首が痛くなってしまいました。
枕1つで変わるものですね。


良さそうな商品だったけど自分には合わなかったね。
と泣く泣く諦めて、枕についてよく調べてみると、
自宅にあるタオルを丸めて寝る、という案がありました。

丸めたタオルが首のあたりに良い具合にはまり、
高さや固さも好みに応じて変えられます。

この「タオル枕」は、すごく快適でした。
寝心地も良かったので、ずっとこれでも良いかと
思っていましたが、タオルを丸めてるだけなので、
寝相に合わせて朝はタオルが散乱していることも。


こういった流れで「高級枕」「タオル枕」と経験し、
自分に合う形状やサイズ感がわかったため、
それに見合う枕を一生懸命に検索しました。

検索した結果、ちょうど良い枕が見つかりました。
なおかつ値段も安く「格安枕」と名付けています。


サイズ感、固さ、寝相が悪くても分解されない、
さらに安い! という「格安枕」がみつかり、
今は快適に過ごしています。


レントゲンを撮影していないのでわかりませんが、
首・肩の痛みもまったくないので、良い状況のようです。

» このコラムの個別ページを見る | 2017年12月13日

グレーなSEOの引力

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/田中 秀史

一部メディアでも報道があったので、
目にした・耳にした方も多いと思います。
Googleが医療系キーワードの検索結果にメスを入れました。

医療や健康に関連する検索結果の改善について
https://webmaster-ja.googleblog.com/2017/12/for-more-reliable-health-search.html


今回の対策は、少し前に問題となった広告収益のみを目的とした
一部医療系情報サイトをターゲットとしたものと言われており、
たぶんその通りなのでしょう。

記事中にある「検索のおよそ60%に影響」が大きいのか小さいのか
ピンとこないかもしれませんが、これは異例に大きな数字と
言ってよいと思います。

Googleの検索結果は、今回のような大きな変更以外にも、
日々調整が加わっているはずです。

一方で、一夜にして検索結果がガラっと変わってしまうような
ドラマチックな変化はあまり好まないとも言われていて、
これまで「大きな変化」と呼ばれる内容でも、
検索結果のせいぜい数%程度だったと記憶しています。

それと比較すると「60%に影響」という数字はべらぼうに大きく、
今回の件をいかにGoogleが重大に捉えていたかがうかがい知れます。

さて、前述の一部医療系情報サイトが行っていたのは、
コンテンツの充実を図ることで集客を増やすホワイトなSEOではなく、
検索エンジンアルゴリズムの裏をかくことで上位表示を
画策した「グレーなSEO」と言われています。

さて、ここで少し考えておきたいのは、グレーなSEO=楽ちんと
いう話ではない点です。グレーはグレーなりに、たくさんの人の
知恵と労力が注がれ、相応の努力により成り立っているはずです。

しかし、今回のように「グレーはブラックである」とルールが
変わった途端に、それまでの努力(方向の是非はともかく)が
全て水の泡となるのは、何とも物悲しいものです。

そんなリスクを抱えながらグレーゾーンを探求する努力をするなら、
多少時間はかかろうとも王道を進む努力をした方が、
結果的に八方がハッピーと考えるのは私だけは無いはずです。

しかし、人は何故かグレーやブラックなものに引き寄せられます。
暗黒面には、人を引き寄せてやまない何かがあるのでしょうか。

» このコラムの個別ページを見る | 2017年12月13日

用法・用量は正しく

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/田中 秀史

我がさいたま市はちょっと前まで暖かく、これは冬着が必要になる
のはだいぶ先かもなんて思っていたら、この数週間でめっきり
冷え込んできたので、休日に慌てて衣替えをしました。

今年の初めにしまい込んだニットを引っ張り出してきたのですが、
ひとつショッキングな出来事が。何着かのセーターが虫に食われて、
まぁまぁの穴が空いておりました。がーん。

ちゃんと防虫剤を入れていたのになぜだ!と、
防虫剤メーカーのホームページをのぞいてみたところ、
僕の防虫剤の使い方に、ちょっとした勘違いがあったようです。

僕のアタマの中では、防虫剤は薬効成分がモワワンと「上方向」に
広がっていくイメージがありました。

なので、防虫剤をより効果的に効かせるつもりで、
タンスの下(服の下)の方に置いていました。

しかし、結果的にそれは間違いでした。
メーカーのホームページによれば、防虫剤の成分は空気より
「重い」そうなのです。

したがって、僕がしたように洋服の下の方に防虫剤を置くのは
逆効果で、防虫剤のパッケージ写真に描かれているように、
服の上にポンと置くのが正解なのでした。

「服の上にポンと置くのは、それくらい簡単でもOKですよ」的な
メーカー側からのアピールだと、僕の中で勝手にねじ曲げて解釈
していましたが、とんだ勘違いだったわけです。

モノの使い方には何でも道理がありますので、
用法を守って正しく使いたいですね。

セーターに穴は空いたけど、勉強になった!

» このコラムの個別ページを見る | 2017年11月22日

Webマーケティング「昔は上手くいってたのに...」

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/齋藤 伸也

「昔は上手くいってたのに...」
最近よく聞くご相談が、これです。

「昔は上手くいってたのに、問い合わせが全然来なくなった」
「昔は上手くいってたのに、集客がすごく減ってきた」
「昔は上手くいってたのに、検索順位が落ちてきた」

などなど。

一度も成功していないわけではありません。
以前はうまくいっている時期もあったようです。

20年くらい前なら、
「ホームページがあるだけで、問い合わせがきた」

10年くらい前なら、
「SEOを専門家に依頼するだけで、問い合わせがきた」

5年くらい前なら、
「リスティング広告を出すだけで、問い合わせがきた」

といった具合でしょうか。

ところが現在は「◯◯だけ」で成功することが
とても難しくなってきています。

複雑化するWebマーケティング、とでもいいましょうか。

前述の例では、ホームページ、SEO、リスティング広告を
あげましたが、実際には、ソーシャルもあり、
ネット以外でも紙媒体があり、テレビCMがあり、
実際の営業マンの対応などリアルな動きもあり、
と、全てつながっています。

加えて、お客様が手にする情報量が爆発的に増えたことで、
あちこちで目にする情報や、得られる体験に不一致があると、
行動が止まってしまうようです。


こんな経験ありませんでしょうか?
せっかく見つけた飲食店、
一応口コミをと読んでみたら、入りたくなくなった。

せっかく見つけた旅館、
検索結果にネガティブ情報があり、泊まりたくなくなった。

せっかく見つけた発注先、
一応検索してみたら、発注したくなくなった。


情報には、お客さまの行動を促進する効果もあれば、
行動を抑制する逆の効果もありますね。

Webマーケティングが複雑化したとはいえ、
お客様の行動を正しく分析していけば、一歩前進です。

うまくいっている方法を促進し、
うまくいってない方法を抑制すれば、
自ずと結果は向上するのですから。

» このコラムの個別ページを見る | 2017年11月22日

iPhone X 予約→入荷

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/齋藤 伸也

先日、iPhone X をオンラインで予約しました。

発売日が近くなった頃、入荷状態が気になりました。

入荷連絡が無いまま、本体以外のグッズが手元に揃いました。

発売日の11/3、入荷待ちのままステータスは変わらず・・・。

そして発売から数日経過後、いよいよ入荷!
したものの、購入手続きをする時間的余裕が無く・・・

今は『現在メンテナンス中のためご利用できません。』
がっくり、というステータスの変化でした。

お陰様で、iPhone X の到着まで、もう少し楽しめそうです。


ちなみに「iPhone X」と検索すると、
↓こんな感じの関連検索キーワードが表示されます。

iphone x 価格
iphone x 機能
iphone x 在庫
iphone x 使い方
iphone x 色
iphone x 発売日
iphone x 予約
iphone x ケース
iphone x サイズ
iphone x スペック

↑これをずっと眺めていると、iPhone X(アイフォン テン)が
「アイフォン かける ◯◯」に見えてきますが、
皆さん気になることは似ていますね。

私は、自分の iPhone X がいつ到着するのか気になります。

» このコラムの個別ページを見る | 2017年11月08日

1|2345678910 Next≫
 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。