【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:2012年

 

HOME » コラム(メルマガ) » 2012年

ホームページをできる営業マンにするコラム

2012年

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 
1|2345678910 Next≫

今年反応の良かったコラムベスト3

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/田中 秀史

2012年も、残すところあとわずかになりました。
今年も、前回までで23回のコラムをお届けしてきました。

今年最後のコラムは、今年一年の中で多くの反応をいただいた
コラムのベスト3を振り返っていきたいと思います。

------------------------------------------------------------
●3位:今年は人元年(1月11日発行分)
------------------------------------------------------------
インターネットというとデジタルな印象を受けますが、
実際にモニターの前にいるのは人、人間です。

人を意識せずして、良いホームページが出来るはずがない、
というのは弊社のポリシーでもあります。


------------------------------------------------------------
●2位:いま再びCMS導入のすすめ(11月28日発行分)
------------------------------------------------------------
サイトによっては、スマホ対応は待ったなしの状況というところも
多いと思いますが、とはいいつつ費用と手間が...というところも
また多いはず。

ワンソースマルチユースの考え方は新しいものではありませんが、
来年以降、より身近な考え方として、多くのサイトで浸透して
いくのではないでしょうか。


------------------------------------------------------------
●1位:新米Web担当者に捧ぐ、良いSEO・悪いSEO(5月9日発行分)
------------------------------------------------------------
1位は、みんな大好きSEOに関する記事でした。
SEOについては、皆さん分かっているようで分かっていないことも
多いようで、気づかないうちにブラック的な領域のSEOに足を
踏み入れていた、という話もチラホラ耳にします。

理屈に沿って冷静に考えれば、このSEOはマズい!と気づくはず
なのですが、SEOと恋は盲目、という話なのでしょうか。



来年も皆さんの琴線にふれるコラムをお届けすることを誓いつつ、
今年最後のコラムを締めさせていただきます。

良いお年を!

» このコラムの個別ページを見る | 2012年12月26日

山を走るトレイルランニング

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/齋藤 伸也

今年から始めたことの一つに、トレイルランニングがあります。
トレイルランとかトレランとか言います。

まだ半年ほどしか経っていませんが、
何度か山を走り、レースにも出走しました。

つい先日も、アクアラインが閉鎖になるほどの暴風の中、
千葉の山の中を28キロ走るレースを走ってきました。

当日は電車もフェリーも止まったようで、
残念なことに会場に辿りつけない選手もいたようです。
そんな暴風の中、定刻20分遅れくらいでレースが開催です。

スタートしてすぐに山だらけの景色になったので、
東京から車で1.5時間の千葉でも
人口建造物の見えない自然が広がっていることに驚きました。

途中、何百人もまとめてコースを間違えてしまい、
1.5キロも余計に走るというアクシデントもありましたが、
上りは辛くて歩きつつ、下りは楽しく走ることを繰り返して
トレイルランを満喫してきました。

ゴールをした午後になっても風がおさまらず、
相変わらずアクアラインは閉鎖されたままでした。
おかげで、行きは車で1.5時間のところ、
帰りは5時間もかかってしまいました。

気持ち的には4時間山を走るよりも、
5時間渋滞にハマっている方が余程苦痛で、
真っ暗になってから長~い一日が終わりました。



遠足以外では登山経験はほとんど無かったので、
まさか山の中を走るようになるとは思いもしませんでした。

山を走るトレイルランは街中を走るより、
怪我や事故などのリスクが高そうなので、
色々なことに気をつけつつ来年以降も楽しみたいと思います。

» このコラムの個別ページを見る | 2012年12月26日

ホームページの成功に必要な、3コのポイント

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/齋藤 伸也

今年も残すところあとわずかとなりましたが、
来年に向けて↓の3コだけ、覚えておいて下さい。

「構造」×「コンテンツ」=「コンバージョン」

顧客の行動という「コンバージョン」を獲得するため、
ホームページを運営されていると思います。

「コンバージョン」を促進するには
そのための「構造」と「コンテンツ」が
掛け算で必要という話です。
^^^^^^

イメージをしやすいようにスーパーに例えるなら、

「売り場」×「売り物」=「売れる」

と、なりますでしょうか。


肉「売り場」に、豚肉コーナーがあり、国産豚肉があり、
グラム別に「売り物」が陳列されています。

肉「売り場」に、魚はおいていませんが、
サンチュや焼肉のたれがおいてあると、
思わず一緒に買ってしまいます。

スーパーでよく見かける光景です。
自分がよく行く買いやすいお店をイメージしてから、
自社サイトを見てみると、新たな発見があるかもしれません。

サイトの「構造」   は、店の「売り場」
サイトの「コンテンツ」は、店の「売り物」

と考えると理解しやすいでしょうか。

「コンテンツ」は、文章・画像・動画などのいわゆる
サイトの中味です。

「構造」の方は、「コンテンツ」を入れさえすれば
検索エンジンに評価されやすいHTMLになっていたり、
サイト訪問者が閲覧しやすいナビゲーションであったり、
一箇所修正すればサイト内全てに反映されるような
CMSであったり、そういった総合的な「構造」です。

良い「コンテンツ」を持っているのに、
検索結果に出たく無いのかと思えるような
「構造」を数多くみてきたので、コラムに書いてみました。


結果の出る「構造」でも、
「コンテンツ」が無ければただの箱。

素敵な「コンテンツ」も、
「構造」が無ければ宝の持ち腐れ。

そんな風になってしまわないように、
年末に自社サイトの3コについて考え、
年明けから動き出しましょう。

» このコラムの個別ページを見る | 2012年12月12日

プレゼント作戦大失敗の巻

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/飯島 祐理

先日、先輩ご夫婦に第二子となる女の子が誕生しました。
先輩とはなかなか会える機会がないので、
何かプレゼントをご自宅宛に送ってサプライズしようと、
ネットを開いて探し始めました。

お!これはいい!
見つけたのはオムツがケーキ型にデコレーションされている、
オムツケーキとタオルのセット。

タオルには産まれた赤ちゃんの名前を刺繍してくれる
サービスが付き、更にご兄弟用にと、こちらも刺繍が入れられる
ミニタオルをプラスできるという気の利きよう。

そしてこのプレゼントには、何と箱を開けると
風船が飛び出してくるサプライズがついています。

これしかない!
そう思って注文ボタンをポチリ。

喜んでくれたらいいなと、ワクワクしながらショップからの
配送完了メールを待っていました。

ですが届いたのは、
不在が続いており配達できないという旨のメールでした。

奥さんは産後で実家に帰っていて、旦那さんは日中不在。
ポストに入った不在票は見落とされてしまっていたのが
事の顛末でした。

結局奥さんの方に事情をメールして、旦那さんに受け取るように
伝えてもらうというお粗末な結果になってしまいました。

よく考えたらそうだよな...と今になって反省中。

きっと奥さんが箱を開ける頃には、
中の風船はショボショボになってるんだろうなぁ...ガッカリ。

サプライズどころか、
ちょっと迷惑な贈り物をしてしまった最近の失敗談でした。

» このコラムの個別ページを見る | 2012年12月12日

いま再びCMS導入のすすめ

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/田中 秀史

世はスマートフォン全盛時代に突入といった感じで、東京で電車に
乗っていると、右を見ても左を見てもスマホを操作している人
ばかりという状況になりつつあります。

これだけスマホが普及すると、当然スマホからホームページに
アクセスする人も増えます。

弊社で運用を担当しているサイトのアクセス解析結果を見ると、
BtoB系サイトで1割前後、BtoC系サイトでは3割前後が
スマホからのアクセスという状況です。

中には、アクセスの半分以上がスマホというサイトもあります。

これだけアクセスがあるので、お客様からスマホ専用サイト構築の
相談をいただくことも普通のことになってきました。

ただ、PCに加えてスマホサイトも制作するとなると、
労力的にも金銭的にも負担が大きくなります。

そこで、改めてご提案する機会が増えているのがCMSの導入です。

CMSというと自分たちでサイト更新できるメリットが強調される
ことが多いですが、もう一つのメリットとして、入力した情報を
様々な形式で出力できるという特徴があります。

つまり、一度文章や写真などを入力してしまえば、
その情報を元に、CMS側でPC用ページ・スマホ用ページを別個に
生成することができるので、人力でページ制作するよりも
効率的なサイト構築・運用が可能になります。

スマホだけでなくタブレットPCなど、様々なデバイスで
最適な閲覧環境を提供することを、ホームページは今後ますます
求められていくはずです。

そのようなマルチデバイス対応の必要性の高まりを背景に、
CMS導入の機運が改めて強まるのではと思っています。

» このコラムの個別ページを見る | 2012年11月28日

1|2345678910 Next≫
 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。