ブログ

[ホームページを「できる営業マン」にする方法]

ホームページの成功に必要な、3コのポイント

このエントリーをはてなブックマークに追加

文/齋藤 伸也 :: 2012.12.12

今年も残すところあとわずかとなりましたが、
来年に向けて↓の3コだけ、覚えておいて下さい。

「構造」×「コンテンツ」=「コンバージョン」

顧客の行動という「コンバージョン」を獲得するため、
ホームページを運営されていると思います。

「コンバージョン」を促進するには
そのための「構造」と「コンテンツ」が
掛け算で必要という話です。
^^^^^^

イメージをしやすいようにスーパーに例えるなら、

「売り場」×「売り物」=「売れる」

と、なりますでしょうか。

肉「売り場」に、豚肉コーナーがあり、国産豚肉があり、
グラム別に「売り物」が陳列されています。

肉「売り場」に、魚はおいていませんが、
サンチュや焼肉のたれがおいてあると、
思わず一緒に買ってしまいます。

スーパーでよく見かける光景です。
自分がよく行く買いやすいお店をイメージしてから、
自社サイトを見てみると、新たな発見があるかもしれません。

サイトの「構造」   は、店の「売り場」
サイトの「コンテンツ」は、店の「売り物」

と考えると理解しやすいでしょうか。

「コンテンツ」は、文章・画像・動画などのいわゆる
サイトの中味です。

「構造」の方は、「コンテンツ」を入れさえすれば
検索エンジンに評価されやすいHTMLになっていたり、
サイト訪問者が閲覧しやすいナビゲーションであったり、
一箇所修正すればサイト内全てに反映されるような
CMSであったり、そういった総合的な「構造」です。

良い「コンテンツ」を持っているのに、
検索結果に出たく無いのかと思えるような
「構造」を数多くみてきたので、コラムに書いてみました。

結果の出る「構造」でも、
「コンテンツ」が無ければただの箱。

素敵な「コンテンツ」も、
「構造」が無ければ宝の持ち腐れ。

そんな風になってしまわないように、
年末に自社サイトの3コについて考え、
年明けから動き出しましょう。

2012.12.12


THEME

ARCHIVE


ブログトップへ

CONTACT USお問い合わせ

Webマーケティング・Web制作に関するご相談に、お答えします

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

平日9:30 - 17:30

BLOGブログ

MAIL
MAGAZINEメールマガジン

ホームページを
できる営業マンにする方法

顧客獲得・売上UP!を実現するWebマーケティング、セミナー、SEO対応ホームページ制作(サイト構築)、リスティング広告、アクセス解析など、実践型ノウハウ満載のWebマーケティングコラム。ビジネスブログやセミナー情報も。