【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:2004年

 

HOME » コラム(メルマガ) » 2004年

ホームページをできる営業マンにするコラム

2004年

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 
1|2345678910 Next≫

20個の行き先と2個の行き先

  このエントリーをはてなブックマークに追加

検索エンジン対策をする上で、別のページからテキストでリンクを張ってもら
うことが重要視されるようになり、サイト内でも他のページへのリンクを多く
張ることが多いと思います。ところが、閲覧者はこの多すぎるリンクに迷いが
起きます。今回はそのようなことに対応するために弊社で企画している話の紹
介です。

ホームページで「見込み顧客」が「顧客」になるまでの流れを考えてみます。
見込み顧客ですので、買いたいという意志はあって、あとはどこからどのよう
な物を買おうかと考えている状態です。検索エンジンや広告からサイトに来ま
した。商材の紹介のトップページには特徴や事例、詳細説明や仕様など複数の
リンクがあります。これらを全て見ることはほとんどありません。通常は数ペ
ージ見た後に候補に残すかどうかを決めるのです。

ところがページにはいくつもの行き先があり、どこをクリックするかはその人
が必要としている情報から選ばなければなりません。当たり前のことですが、
競合サイトも同様に多くのメニューを表示している為、閲覧者は選ぶのが面倒
になってしまいます。リンクが20個のあったら、その中から数ページを選んで、
その商材の善し悪し、自社との適合度などを決めなければならないのです。こ
ちらが見て欲しいページを閲覧した後に判断してもらえればいいのですが、あ
まり力が入っていないページを見て判断されてしまう場合も多数あります。そ
こで別の考え方が必要になります。

今回考えたのは紙芝居方式のページです。そのページへは製品のトップページ
からかなり強く誘導します。そのページには「次のページへ行く」か「そのペー
ジから抜けるか」リンクしかありません。4ページ程度で一番アピールしたい
ことを伝えるストーリーを作って、順番にクリックして閲覧してもらいます。
アクセス解析で各ページから離脱率、最終ページ到達コンバージョン率などを
算出して、問題点を把握し、改修しながらコンバージョン率を高めます。これ
によりアピールポイントを明確化したWebでのセールスが可能になります。2回
目移行の訪問では閲覧してもらう必要はないのですが、1回目だけはこれを見
てもらうことを意識します。

まだ企画の段階で自社サイトへの適用まで至っていないのですが、サービスな
ど扱う商材に説明する事項が多く、特徴の紹介がぼやけてしまうものにはかな
り有効な手段ではないかと思います。既存サイトの改修を最小限にして追加出
来るという特徴もありますので、テスト的に導入しやすい特徴もあります。
皆さんのサイトでもいかがですか?

» このコラムの個別ページを見る | 2004年12月22日

blogを始める目的

  このエントリーをはてなブックマークに追加

2004年も終わりとなりましたが、今年は何といってもblogが注目された一年だっ
たように感じます。おかげさまでイーナチュラルの運営するビジネスブログ
( http://www.businessblog.jp/ )への掲載登録も順調に集まり、今日現在で
141のビジネスブログがまとめて掲載されています。

業態別、業界別、ターゲット別といった分類での一覧もできますので、「これ
からblogをはじめてみたい」企業にも、「これからblogを提案したい」企業に
も、「これからblogの取材先を探したい」メディアにも、便利なサイトではな
いかと思います。おかげさまで、ビジネスブログ自体もオープン時のメディア
掲載の他にも、日経産業新聞(12/03)、R25(12/9号)、SOHOドメイン(1月号)
など、各種媒体で取り上げられるようになりました。

さてblogですが、メールマガジンと同様に情報を発信し続ける難しさがどうし
てもついてまわります。無料ASPでこっそり初めた個人の日記のようにフェード
アウトするのも難しいので、企業としてblogを始めるには「blogを始めるため
の目的」が必要です。というのは「流行しているからblogをするためにblogを
始める」のではなく「顧客に○○の情報を届けたいからblogを始める」などと
いった目的が必要になるでしょう。

グループウェア導入、ホームページ活用、SEO導入でも何でもそうですが、目的
と手段をはき違えると、ただやっただけのものになってしまいます。blogはあ
くまでもツールです。どのような情報を届けたいのかが大前提として必要にな
りますので、どうやってblogを作るかの前に、何をblogで情報発信するかを中
心にアイデアを絞っていただけると良いでしょう。

blogだからといって、日記をつけないといけないいうことはありません。blog
は情報発信やコミュニケーションのツールだとご理解いただいて、企業として
顧客獲得や顧客満足を高めるためにどのような情報を発信したいのか、それさ
えあればいいのです。

» このコラムの個別ページを見る | 2004年12月22日

さようならは、言わないわ

  このエントリーをはてなブックマークに追加

えー、そういった訳ですね、突然ですがこのコーナー、今週が最終回です。決
して「気に入ったらClick!!」が少なかったからではないんですよ、と。それ
だけは言っておきたいですね。繰り返し繰り返し言っておきたいですね。それ
では、最後はさだまさしの名曲、「関白宣言」に乗せてお送りします。
俺より早く寝るな~、飯はうまくつくれ~

あまり評判は芳しくなかったよう気がしているのですが、最後もやはり、ブロ
グ関連の記事をお届けしたいと思います。

[eN] 続・小規模企業のブログ・ケーススタディ
http://www.enatural.org/archives/001466.html

企業がブログを続けていくポイントを「運営の作業をシステム化すること」と
しています。同感ですが、これを実行するのが難しい企業もまだまだ多いこと
でしょう。まずは「何があっても朝一で必ず書く」とか、継続できるスタイル
を構築するのが大切です。

[eN] Blogでオスカーのタレントオーディション、トラックバックで投票
http://www.enatural.org/archives/001472.html

ブログを活用した新しい事例です。トラックバックを利用して「応募する」と
いうのも、今後さらに増えていくでしょう。

[eN] 約4割が「社長 Blog を読みたい」
http://www.enatural.org/archives/001480.html

逆に「読んでみたいとは思わない」が6割もいます。企業ブログを導入して欲
しいか、という問いに対しては「必要性を感じない」という意見が目立ったそ
うです。ビジネスブログの壁は意外に高いのでしょう? だとすれば、なおさ
ら「今の内に」ということは考えられますね。

他には次のような記事が気になりました。

[eN] 「IEでしか読めないページはダメ」
http://www.enatural.org/archives/001476.html

[eN] アクセス解析をもっと活用しよう
http://www.enatural.org/archives/001478.html

あ、蛍の光が聞こえて参りました。残念ですがお開きです。
ビジネスブログコンサルタント小暮正人オンステージ、そろそろ終幕とさせて
頂きます。続きはブログでお会いしましょう。

http://www.enatural.org/

» このコラムの個別ページを見る | 2004年12月22日

リンク切れ1個

  このエントリーをはてなブックマークに追加

弊社のサービスサイト「いちにのさん.com」のリンクチェックをしました。そ
の結果、外部リンクが1つ切れていたので、早速修正しました。今回はこのリ
ンクチェックとリンク切れについてです。

ホームページにはリンクがあります。そのリンクは内部リンクと外部リンクに
分けられます。内部リンクとは自分のドメイン内にあるリンクで、サイト運営
者が編集出来るものです。外部リンクとは自分のドメインではない他人が管理
しているサイトへのリンクです。

Web運用のひとつにこのリンクを確認して、リンク切れのないようにサイトを
維持するという作業があります。Webの制作時には制作会社の方でその時点で
のリンクをチェックしてくれます。ところが、時間が経過するとページを追加
したり、ページ名を変更したりして内部リンクが切れてしまったり、こちらで
管理していない外部サイトのページがなくなり、自分のサイトからの外部リン
クが切れてしまったりします。そこで定期的にチェックを行う必要があります。

チェックの方法は通常、専用のチェックツールを使います。大抵のソフトはサ
イトを丸ごとダウンロードするついでにリンク切れがないかをチェックすると
いったかんじでしょう。弊社でもいろいろと試していたのですが、最近は「Web
サイトエクスプローラー」というフリーウェアを利用しています。
http://www.umechando.com/webex/

このソフトウェアはサイトの構造も丸ごとローカルに落とし込むことが出来る
ソフトです。リンク切れだけでなく、サイトのフォルダの構造まで分かります。
ただし、このソフトウェア、全てのページにアクセスしてチェックしますので、
その日のアクセス解析の結果がおかしくなる可能性があるのでご注意下さい。
ページをダウンロードは1ページずつ行いますので、サーバーへの負荷もそれ
ほど高くありません。月に1度実行し、内部リンク切れに関しては即座に対応
し、外部リンクに関してはエラーコードを確認し、サーバーは存在しているの
にページがなくなっているのか、たまたまネットワークやサーバーの障害で接
続できなくなっているのかを把握したのち、リンクをメンテナンスします。

外部リンクは自分達ではコントロールできませんので、このような作業が定期
的に必要になります。人手で行うとかなり大変な作業ですが、このようなツー
ルを使うと常にサイトを最低限のリンク切れに維持できます。

あなたのサイトの外部リンク、切れていませんか?

» このコラムの個別ページを見る | 2004年12月08日

自動販売機に学ぶ使いやすさ

  このエントリーをはてなブックマークに追加

自動販売機を何げなく利用していて考えたことなのですが、色々と使いやすさ
への配慮がされているのですね。

・人どおりの多い場所におかれていて
・ブランド名は自動販売機の上部にデカデカと
・売れ筋や売りたい商品は左上に
・アピールしたいものは複数陳列や広告掲示
・冷たい飲み物は青いボタン、Hotドリンクは赤いボタン

・ボタンの近くに料金が明示されていて
・お金の投入口は右手がすんなりと動く位置に
・お金を入れて希望のボタンを押すとすぐに商品が出てきて
・在庫表示はもちろんのこと定期的に在庫が補充され
・季節や新商品に応じて商品が入れ替わっています

と、ホームページにもあてはまりそうなことを、たくさん気づかせてくれまし
た。ホームページは世に出てたったの数年、まだまだ他のものに学ぶところが
多いです。身の回りの教師や反面教師を見つけることも勉強になりますね。

» このコラムの個別ページを見る | 2004年12月08日

1|2345678910 Next≫
 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。