ブログ

[ホームページを「できる営業マン」にする方法]

AI vs 人間、リスティング広告編

このエントリーをはてなブックマークに追加

文/齋藤 伸也 :: 2019.01.23

AI(Artificial Intelligence:人工知能)をよく耳にします。

AIという文字を見聞きしない日がないのでは、
と思って調べてみると、想像以上に多かったです。

ニュース検索の結果数で、なんと485,000,000 件。

AI - Google ニュース検索
https://goo.gl/TVSTa4


また、書店でも「AI vs. 教科書が読めない子どもたち」という
刺激的なタイトルの本が平積みされていたりします。

AI vs. 教科書が読めない子どもたち | Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/4492762396/


さて、そんな「AI」ですが、身近なところで
Google 広告(旧 Adwords)でも、
人間が考えることなく広告文章を考えてくれたりします。

そこで、これまで人間さま(=弊社)が考えて
実績をあげてきた広告文章と、短期間の勝負をしてみました。

どんな結果になるでしょうか?

まずは集客面(クリック率)での比較。

==========
クリック率
==========
AIさん vs 人間さま
◎ 5.6%  △ 3.5%
==========

くうぅ・・・AIに負けてます。

人間さまが職を失うかも・・・だいぶ焦りました。


ところが、もっと深堀をして、
集客後の成果までたどっていくと。

==========
コンバージョン率
==========
AIさん vs 人間さま
△ 3.3%  ◎ 5.5%
==========

実質の成果で、人間さまの面目躍如です。

その差1.7倍ほどを件数でいえば、
AI  100件 の成果を獲得している間に
人間 170件 の成果を獲得できますので、なかなかの違いです。

問い合わせ=コンバージョンを求めて
広告運用をしていますので、AIとの勝負に勝つことができました。

弊社ENatural:リスティング広告 ページ
https://www.enatural.co.jp/promotion/

とはいえ、このテストの結果も
Googleに蓄積されて再活用がされるので、
AIさんの能力も向上していく一方でしょう。

いつの日か、AIに負けてしまう驚異を感じつつ、
そうなったらそうなったで、AIが得意なところをAIで
人間が得意なところは人間が担当すれば良さそうですね。

2019.01.23


THEME

ARCHIVE


ブログトップへ

CONTACT USお問い合わせ

Webマーケティング・Web制作に関するご相談に、お答えします

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

平日9:30 - 17:30

BLOGブログ

MAIL
MAGAZINEメールマガジン

ホームページを
できる営業マンにする方法

顧客獲得・売上UP!を実現するWebマーケティング、セミナー、SEO対応ホームページ制作(サイト構築)、リスティング広告、アクセス解析など、実践型ノウハウ満載のWebマーケティングコラム。ビジネスブログやセミナー情報も。