ブログ

[Webマーケティング羅針盤]

ホームページをできる営業マンにする基本(3) キーワードを探す

このエントリーをはてなブックマークに追加

文/イーナチュラル :: 2002.11.13

家具のオンラインショップならば「家具 通販」とか、プロバイダー情報のペー
ジならば「プロバイダー 乗り換え」といったキーワードで検索されているの
ではないか、という想像はできると思います。問題となるのは、果たしてその
キーワードの妥当性はどのくらいか? というあたりになるかと思います。つ
まり「そのキーワード、一人よがりになっていませんか?」ということなので
す。

本当のところ、どんなキーワードで検索されているかを知るには、高額なお金
を支払いインターネットの視聴率データを購入するしかありません。客観的な
データを入手するには、一般的には非常にお金がかかります。そこで、確実と
はいえませんが、ある程度の妥当性を持って、キーワードの検証をする方法を
ご紹介します。

それは、検索エンジンです。「は?」という声が聞こえてきましたが、もう一
度言います。検索エンジンなんです。試しに、あなたが自分のホームページの
キーワードと思われる言葉を例えばGoogleで検索してみてください。

私だったら「浦和 レッズ」と検索してみることにしましょう。すると、検索
結果は約44,100件でした。続いて「浦和 レッドダイアモンズ」では? いき
なり4分の1の約9,810件になってしまいました。“一般的”にはレッドダイア
モンズよりもレッズの方が使われているのではないか、という推測をすること
ができます。

この結果から、私が自分で運営している浦和レッズのホームページの競合を調
べるとしたら、「浦和レッズ 応援」や「浦和レッズ サポーター」など、
「浦和レッズ」をキーとして調査をします。他にも例えば、「そば」なのか
「蕎麦」なのか、さらに「ソバ」なのか。そういったことを調べる時にも有効
です。

本当に検索結果が多く出た方が妥当なのかどうかという部分に関しては議論も
あるかと思いますが、無料で調べられるということもありますし、細かい部分
には想像力を働かせるということで、まずは大いに活用してみてください。

キーワードが決まったら、そのキーワードで検索した際にどんなホームページ
が上位に表示されるかを確認しましょう。似ている商品を売っているとか、同
じサービスを提供しているとか、競合が見つかるはずです。以前も書きました
が、見つかった競合に関しては継続して調査をしていくようにしましょう。

そして、あなたのホームページがそのキーワードで検索した時に何位に表示さ
れるのかも調べましょう。通常は表示結果の20位くらいまでがよく見られる
(クリックされる)と言われています。

「しかしいくつも検索エンジンを調べるのは面倒だなぁ」と、そんなあなたの
ために弊社で開発したツールもあります。キーワードとURLを入れるだけで5つ
の検索エンジンを調査しますので、ぜひご活用ください。

・検索エンジン順位チェック
http://www.12no3.com/

自社を調べたら、もちろん競合の順位もチェックしてください。お金をかけな
くても、いくつかのホームページ改善のためのヒントを拾うことができるはず
です。

P.S.上位表示させる検索エンジン最適化のお話は、もう少し先になります。期
待して頂いている方も多いかと思いますが、もうしばらくお待ちください。

2002.11.13


THEME

ARCHIVE


ブログトップへ

CONTACT USお問い合わせ

Webマーケティング・Web制作に関するご相談に、お答えします

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

平日9:30 - 17:30

BLOGブログ

MAIL
MAGAZINEメールマガジン

ホームページを
できる営業マンにする方法

顧客獲得・売上UP!を実現するWebマーケティング、セミナー、SEO対応ホームページ制作(サイト構築)、リスティング広告、アクセス解析など、実践型ノウハウ満載のWebマーケティングコラム。ビジネスブログやセミナー情報も。