ブログ

[Webマーケティング羅針盤]

ホームページをできる営業マンにする基本(2) 競合を知る

このエントリーをはてなブックマークに追加

文/イーナチュラル :: 2002.10.23

前回「競合調査しましょう」と書きましたが、どうやって競合を知るのだ?
それを知りたいのにプンプン! と軽く憤慨された方もいるかもしれません。
これは“美味しいところは次回に持ち越す”という法則に基づいていた訳です
が、今週はその競合調査の方法を説明したいと思います(この方法は、弊社の
検索エンジン最適化パックでも実施しています)。

例えば、鰹節のオンラインショップがあるとします。鰹節がインターネットで
買えるというホームページなのですが、さて、競合はどこでしょうか? はい、
ここでお客さんの気持ちになってみましょう。もし、あなたが鰹節をインター
ネットで購入したいと思ったらどうしますか? ここでは“分からないことが
あれば検索エンジンに聞け”の法則が登場です。そうです、検索エンジンで検
索しますね。楽天に行く、とかYahoo!ショッピングに行くと思った方は、でき
るだけビギナーの頃を思い出すようにしてください。

さあ、検索エンジンにたどり着きました。一般的なところでは、Yahoo!や
Googleといったところでしょうか。さて、どんなキーワードで鰹節を探します
か? 「鰹節 通販」いい感じですね。「鰹節 購入」微妙かな。と、こんな
感じでいろいろなキーワードを思いつく訳ですが、自社のホームページがどん
なキーワードで検索されているのか、を考えること、そして知ることはベリー
重要です(“とても”ではなく、あえてベリーと強調いたします)。

だって、仮に「厳選土佐男の鰹節」という商品があったとして、いきなりそん
な商品名で検索する人はいませんよね? 売る側には《こういうキーワードで
検索して欲しい》という思惑があったとしても、まずはそれを忘れてしまいま
しょう。そして購入者の気持ちになって、心の枠を少し広げリラックスし、一
般的にどんなキーワードで検索されるかを考えてみましょう。そうすれば自ず
と見えてくるキーワードがあるはず。

ただし、ここで気を付けなくてはいけないのは、あなたが決めたキーワードは
あくまでも想像であって、必ずしも一般の人が入力しているかどうかは分から
ない、という点です。アクセス解析をすることで、どんなキーワードで検索さ
れているかを調べることができますが、これもまた実際に入力されたキーワー
ドであるというだけで、もしかしたら見逃しているキーワードがあるかもしれ
ないのです(もちろん検索に利用されているキーワードが分かるということも
重要です)。

どんなキーワードで検索されているのか? 私もホームページの作成やリニュー
アルを担当する時には、この部分に非常に心を砕いています。かなり時間がか
かります。本気で調べようと思ったら、人気のオンラインショップのアクセス
解析をクラッキングしたり、インターネットの視聴率調査をしている会社から
高額なデータを買わなくてはいけません(でもクラッキングはいけません)。
しかし、100パーセントではないにしろ、もう少し核心に近づいていく方法があ
ります。それは“美味しいところは次回に持ち越す”という法則に基づいて、
次回のお楽しみです。ん、わっくんぐ。

イーナチュラルの検索エンジン最適化パック
http://www.enatural.co.jp/
申し込み多数で悲鳴が上がりました。本気でホームページを改善したいと思っ
ている方のみ、お申し込みをお願いします。こちらも本気でやります。

2002.10.23


THEME

ARCHIVE


ブログトップへ

CONTACT USお問い合わせ

Webマーケティング・Web制作に関するご相談に、お答えします

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

平日9:30 - 17:30

BLOGブログ

MAIL
MAGAZINEメールマガジン

ホームページを
できる営業マンにする方法

顧客獲得・売上UP!を実現するWebマーケティング、セミナー、SEO対応ホームページ制作(サイト構築)、リスティング広告、アクセス解析など、実践型ノウハウ満載のWebマーケティングコラム。ビジネスブログやセミナー情報も。