ブログ

[ニュースから読み解くWebマーケティング]

メールマーケティング再考

このエントリーをはてなブックマークに追加

文/イーナチュラル :: 2004.02.25

数ヶ月に渡り当コラムでもblogに注目してきましたが、だからこそ今、改めて
メールマーケティングについて考えてみたいと思いました。スパムも日常的に
蔓延しています。確実に読者の手元に届き読まれるメールとはどんなものなの
か。今回はそれらに関する記事を集めました。

・Eニュースレターの鍵は、具体的情報のタイムリーな提供
http://www.enatural.org/archives/000959.html

読者は成長し、スパムを判別するだけでなく、有益でないメールも削除してい
ることが調査で分かったそうです。では、有益なメールとはどのような内容で
しょうか。「タイムリーであり、かつ具体的な情報を提供すること」と記事。

・100パーセント読まれる文章
http://www.enatural.org/archives/000968.html

“読まれる”には「手書き」のエッセンスを入れると良いのではないか、とい
う提案。年賀状からの発想で、定型印刷の内容は覚えていないけれど、手書き
は覚えているのではないか? というところからきているとか。どこまでパー
ソナライズするかは難しいところですが、伝えたいことだけ伝えて終わる業務
連絡のようなメールマガジンもありますので、そういうのは×ですね。

・ターゲットを絞った電子メール・ニュースレターは効力を発揮し続ける
http://www.enatural.org/archives/000973.html

タイムリーかつ読ませる文章に加え、さらにレイアウトにも気を配るべし、と
いう調査結果に関する記事。最初はじっくり読んでも、次第に流し読みになっ
てくるため、流し読みできるレイアウトが生き残りには大切、と。スパムも含
め、ただでさえ受信するメールは増加の一途を辿っていますから「読みやすさ」
は非常に重要なポイントで。自分の経験に照らし合わせても同感です。

というのも、内容は面白いのだけれど、レイアウトが悪いために読むのが苦痛
になっているメールマガジンがあるのです。面白さと読みにくさを天秤にかけ、
継続するか解除するか考えているところです。

他にも、主にオンラインショップから届くメールマガジンは賑やかなものが多
いですが、“読むこと”自体にパワーを要求されます。慣れてくれば解除対象
になるでしょうから、読者レベルに応じて配信内容を変えるなどしないと、読
者獲得の自転車操業に陥ってしまう可能性もあるでしょう。メールマガジンの
効果は絶大なですので、うまく折り合いをつけないといけませんね。

そして、

・目次をつけて一覧性をよくする
・一行の文字数を統一する
・適度に改行を入れる
・要点を決めボリュームを抑える
・内容を適切に示すタイトルをつける

などの基本的な部分は押さえられているでしょうか? 情報の洪水の中から浮
上するには読者の信頼を勝ち取ることが最重要ですが、まずは開かれ、そして
読まれなくては意味がありません。

2004.02.25


THEME

ARCHIVE


ブログトップへ

CONTACT USお問い合わせ

Webマーケティング・Web制作に関するご相談に、お答えします

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

平日9:30 - 17:30

BLOGブログ

MAIL
MAGAZINEメールマガジン

ホームページを
できる営業マンにする方法

顧客獲得・売上UP!を実現するWebマーケティング、セミナー、SEO対応ホームページ制作(サイト構築)、リスティング広告、アクセス解析など、実践型ノウハウ満載のWebマーケティングコラム。ビジネスブログやセミナー情報も。