ブログ

[ニュースから読み解くWebマーケティング]

日本旅行、営業担当者に個人ホームページ

このエントリーをはてなブックマークに追加

文/イーナチュラル :: 2003.10.22

日本旅行が、カウンター営業や法人営業などにかかわる社員に個人ホームペー
ジを持たせ、担当顧客からの旅行申し込みや相談を受け付けるサービスを開始
すると発表しました。その数、なんと約2,500人です。

・日本旅行、営業担当者の個人Webページからの旅行申し込みを可能に
http://biztech.nikkeibp.co.jp/wcs/leaf/CID/onair/biztech/inet/272061

・日本旅行
http://www.nta.co.jp/

10月20日からということですが、残念ながらトップページからはそれらしいペー
ジにリンクはありませんでした。問い合わせをしたところ、営業担当者がそれ
ぞれの顧客に知らせるもので、オープンにするものではないんだそうです。

な、なんと、もったいない!

お知らせしても既存のお客さんがどれだけ見るか分からないですし(恐らく定
期的に見ることは極少数でしょう)、ホームページを作るからには「見られて
いる」という実感が大切です。ホームページを見比べて「この人にお願いした
い!」という新規顧客開拓の可能性が十二分にあるんですから、是非とも公開
した方がいいのではないかと思います。

公開・非公開を問わず「ホームページをできる営業マン」にするには内容が重
要になります。コンテンツは「社員からの一言」「今月のスケジュール」「お
すすめツアー」「旅のコラム」の4つだそうですが、これだけでは物足りなくな
る社員もきっと出てくるでしょう。

ASPで画一的に運用される仕組みでしょうから、ホームページのデザインを変更
したい、コンテンツを追加したい、という要望も出てくるはずです。さらにオー
プンにすれば独自ドメインを取得するであるとか、楽天やYahoo! shoppingに出
店したいという要望も出てくるかも知れません。

これが進んでいけば、社内アフィリエイトプログラムのような仕組みを導入し、
会社から独立してホームページを中心に旅行を販売する起業家社員が登場する
のもそう遠い未来ではない気がします。

是非ともクローズドの画一的なシステムではなく、各社員の裁量で営業に活用
できるオープンなホームページを構築するための環境を準備して頂けたら、と
思います。

思うに、こういう仕組みにこそ、Weblogは最適ではないでしょうか。旅行先の
現地から写真付きで更新される旅行記などは、是非読んでみたい気がします。

重ね重ねクローズドはもったいない!
(モチベーションも上がりませんよね)

でも、会社的な問題から、なかなかオープンにしていくのは難しいかもしれま
せんね。が、しかし、我が社はやったるで! という豪気な会社がありました
ら、是非ご相談下さい。

2003.10.22


THEME

ARCHIVE


ブログトップへ

CONTACT USお問い合わせ

Webマーケティング・Web制作に関するご相談に、お答えします

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

平日9:30 - 17:30

BLOGブログ

MAIL
MAGAZINEメールマガジン

ホームページを
できる営業マンにする方法

顧客獲得・売上UP!を実現するWebマーケティング、セミナー、SEO対応ホームページ制作(サイト構築)、リスティング広告、アクセス解析など、実践型ノウハウ満載のWebマーケティングコラム。ビジネスブログやセミナー情報も。