ブログ

[目からウロコの企業Web活用術]

データを生かすも殺すも自分次第

このエントリーをはてなブックマークに追加

文/イーナチュラル :: 2003.04.09

店舗のPOSデータがあっても、営業マンの営業成績があっても、それを見ただけ
では売上は上がりません。「なぜ、こうなったのだろう?」「どうしたら、伸
びるだろう?」というような視点を常に持ち続けることが重要です。たとえあ
たり前の結果になったとしても、あたり前の結果になるプロセスがあり、様々
なファクターとの因果関係があって出てきたデータのはずです。目の前にある
データを生かすも殺すも自分次第、アクセス解析でも同様のことが言えます。

例えば、ユーザーの8割は検索エンジン経由で来るという現在、検索エンジン
最適化(SEO)といわれる手法で検索エンジンの上位に表示されることで、アクセ
ス数は増えるでしょう。ところが人が集まったけどまったく売れない、そんな
声も耳にします。おそらくそのサイトには何か問題があるのでしょう。サイト
への誘導の仕方、商品やサービスの見せ方、サイト内でのユーザー誘導の仕方、
様々なユーザーに対応できる準備など、ホームページの運営もまさに営業やマー
ケティングそのものなのです。

ホームページに手を加えた場合、必ず変化が起こります。ユーザーの行動パター
ンが変わった場合ももちろんアクセス状況に変化が起こります。ホームページ
の中では、ユーザーがそれぞれの意思を持って行動をして購入や申込をする、
または去っていくというように行動をしています。それらをデータとして確認
し、些細なサイトの変化やユーザー行動の変化を読みとるのに欠かせないのが
アクセス解析です。

「ホームページで売上を伸ばす」「ホームページで問い合わせを増やす」といっ
た営業・マーケティング志向のホームページを実現するには、営業・マーケティ
ングの視点でアクセス解析することが必要です。

2003.04.09


THEME

ARCHIVE


ブログトップへ

CONTACT USお問い合わせ

Webマーケティング・Web制作に関するご相談に、お答えします

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

平日9:30 - 17:30

BLOGブログ

MAIL
MAGAZINEメールマガジン

ホームページを
できる営業マンにする方法

顧客獲得・売上UP!を実現するWebマーケティング、セミナー、SEO対応ホームページ制作(サイト構築)、リスティング広告、アクセス解析など、実践型ノウハウ満載のWebマーケティングコラム。ビジネスブログやセミナー情報も。