ブログ

[コレが気になる!]

検索結果から1人4回の出入り

このエントリーをはてなブックマークに追加

文/イーナチュラル :: 2005.06.08

あるお客さんのアクセスログから問い合わせをしてきた人の行動解析をしてい
た時、同じ人が何度も同じキーワード広告をクリックされていることに気づき
ました。多分ブックマーク替わりに検索結果で表示される広告を使っているん
だろうと思い実際のページ遷移を確認して見るとやはり一度ページから抜けた
後、また同じ広告をクリックしてアクセスしてきます。

調べてみたところ、広告だけでなく検索エンジン経由で再訪問する場合は同じ
検索キーワードを入れることが多い様です。(サイトによりばらつきがあり、
標準的な数値にできませんでした)ただし、問い合わせしてくる人ほど出入り
が激しく、平均4回もサイトから出たり検索エンジン経由で再訪問したりして
いました。

一般的に再度訪問するのにはどのような方法があるでしょうか?ブックマーク
などはほとんどしてもらえません。ブラウザの履歴機能などはあまり使われて
いないようです。やはり、そうなるともう一度前回と同じ様に検索エンジンで
調べて同じルートで目的のページまでたどり着くのが一般的なのでしょうか。

ではそのときの入力キーワードも同じ必要があるのでしょうか?たいていはそ
のキーワードで検索されると競合サイトも一緒に表示されてしまうのではない
でしょうか?

もしかしたら「このページにもう一度来たいときはYahooで『○○』と検索して
ください」とページの右上あたりに書いておいて、再訪問時に寄り道させない
ようにすると、再訪問率が上がるかもしれません。当然そのキーワードで上位
表示されなければなりませんので、メンテナンスを考えると再訪問用のキーワー
ドにも広告を出してしまう方が簡単です。そのキーワードは一般的である必要
はありません。一番安価でわかりやすいものつまり「自社名+製品名」「自社
名+ニーズ名」など他社が出せないものにしてしまえばいいのです。これでう
まくいけば再訪問時、目的のページに直行させられます。

再訪問誘導の小技としていかがでしょうか?

2005.06.08


THEME

ARCHIVE


ブログトップへ

CONTACT USお問い合わせ

Webマーケティング・Web制作に関するご相談に、お答えします

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

平日9:30 - 17:30

BLOGブログ

MAIL
MAGAZINEメールマガジン

ホームページを
できる営業マンにする方法

顧客獲得・売上UP!を実現するWebマーケティング、セミナー、SEO対応ホームページ制作(サイト構築)、リスティング広告、アクセス解析など、実践型ノウハウ満載のWebマーケティングコラム。ビジネスブログやセミナー情報も。