ブログ

[コレが気になる!]

トップページの閲覧率は32%と8%

このエントリーをはてなブックマークに追加

文/イーナチュラル :: 2004.05.26

ホームページを立ち上げたリニューアルしたりする際、トップページへ掲載す
る内容について長い時間をかけて検討することが多いと思います。トップペー
ジはサイト全体の顔であり、当然のことでしょう。しかし、「トップページか
らどこどこへ誘導して、そのあとここを見てもらう」というような企画は少し
再考の余地がありそうです。

トップページを閲覧する状況は大きく分けて2つあります。一つは外部のリン
クや検索エンジンからの外部アクセス。もう一つはサイト内からトップページ
へ移動するサイト内アクセス。この2つがどれぐらいの数値なのか弊社で保守
をしている顧客の平均値を求めてみました。その結果、外部からトップにアク
セスする数値は32%、内部からトップにアクセスする数値は8%でした。ち
なみにたいていのサイトでは各ページからトップページへのリンクはページ内
に2つ以上あります。作り手が思っているほど、閲覧者はトップページを見て
いないのですね。数値は全体アクセス数ではなく、全体訪問者数をトップページ
を閲覧した人数(サイト内から、サイト外から)で各々割っています。

上記を考慮すると、どうしても見てほしいページへのリンクはトップページだ
けでなく、各ページに掲載する必要がありそうです。階層メニューのリンクと
は意味合いが違いますので、単純にリンクテキストだけでなく、何について記
載されているか簡単な説明とともに記載してある「トピックスリンク」として
ページのどこかに配置するのが効果的ではないでしょうか。

イメージとしては、スーパーに複数の入口がある際、どこの入口にもフロア案
内の他に、催し事や広告を掲載している感じですね。

2004.05.26


THEME

ARCHIVE


ブログトップへ

CONTACT USお問い合わせ

Webマーケティング・Web制作に関するご相談に、お答えします

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

平日9:30 - 17:30

BLOGブログ

MAIL
MAGAZINEメールマガジン

ホームページを
できる営業マンにする方法

顧客獲得・売上UP!を実現するWebマーケティング、セミナー、SEO対応ホームページ制作(サイト構築)、リスティング広告、アクセス解析など、実践型ノウハウ満載のWebマーケティングコラム。ビジネスブログやセミナー情報も。