ブログ

[コレが気になる!]

印刷用に640ピクセルまでとして制作

このエントリーをはてなブックマークに追加

文/イーナチュラル :: 2003.05.14

皆さんはどのようにホームページをご覧になりますか?当然パソコンで見ると
いう方がほとんどだと思います。では会社で何かを購入したりサービスを受け
ようとするとき、どのようにページを見ますか?いろいろな会社のホームペー
ジを閲覧して、良さそうな会社をピックアップする。その後その会社と連絡を
とって商談をしたり、メールを交わしたりする。ごく自然な流れですね。

私も営業として新規のお客さんのところに訪問するのですが、そのとき気にな
ることがありました。それはホームページを印刷して保存しているということ
です。価格やサービス概要が書いてあるのでカタログやパンフレットに近い位
置づけにあるので当然と言えば当然ですね。数社のサービス仕様ページや特徴
をアピールしてあるページを印刷して比較しているようです。ところがホーム
ページは本来印刷を前提の仕組みではありません。その為、印刷したものの大
半は右端が途中で切れています。

パソコンの画面はノートも含めXGA(1024*768ドット)が一般的になっています。
ホームページも同然この画面に合わせてつくりたいところですが、本当に大丈
夫でしょうか。せっかく見てもらったページも印刷したら情報がとぎれとぎれ
になってしまいます。A4の紙に印刷して右側が切れない様にするには横幅を640
ドットにする必要があります。実際には最低幅を640ドットに設定して、伸縮自
在のスタイルにすれば、印刷しても右側は折り返り、情報はとぎれず、画面で
は横幅を十分に使う作りが可能です。
いちにのさん( http://www.12no3.com/ )もそのようにしております。

印刷するしないを決めるのはお客さんです。あなたの会社のホームページは印
刷しても情報がとぎれないですか?

2003.05.14


THEME

ARCHIVE


ブログトップへ

CONTACT USお問い合わせ

Webマーケティング・Web制作に関するご相談に、お答えします

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

平日9:30 - 17:30

BLOGブログ

MAIL
MAGAZINEメールマガジン

ホームページを
できる営業マンにする方法

顧客獲得・売上UP!を実現するWebマーケティング、セミナー、SEO対応ホームページ制作(サイト構築)、リスティング広告、アクセス解析など、実践型ノウハウ満載のWebマーケティングコラム。ビジネスブログやセミナー情報も。