ブログ

[コレが気になる!]

3%がメールアドレス入力ミス

このエントリーをはてなブックマークに追加

文/イーナチュラル :: 2003.02.26

社内では私が一番システムに長けている為、サーバーの運用からプログラム開
発まで全てを担当している。当然お客さんのシステムに関しては気を遣い、入
力フォームでは想定しない言葉を入れられないようエラー処理を行うのだが、
自社サイトに関しては、あまり力を入れない為、いい加減なシステムとなって
いた。

メールマガジンの登録フォームもメールアドレスと名前が入っているかを確認
するのみで、メールアドレスの形式が矛盾していないかなどは行っていなかっ
た。今回たまたま機会があり、アドレスの形式チェックを行うことにしたのだ
が、実際どれくらいの割合で自分のアドレスを間違た人がいたか興味本位で
「メールマガジン申し込み受託メール」の送信エラー数を確認してみた。

その結果、登録者数の約3%もの人がアドレスの入力ミスをしており、メール
マガジンが購読出来ずにいたことが判明した。ミスの内容は「@」を 「@」と
している初歩的なミスから「.」を「,」と打ち間違えたり「jp」が「jo」になっ
たりとキータタイプミスと思われるものまで様々であった。

3%という数字は当然であるが、100人中3人ということである。非常にもった
いないと感じた。ささいなことで機会損失をしていることはよくあるが、今回
の3%はまさにその典型と言えるだろう。

ちなみに私はそそっかしい為、自分のメールアドレスは漢字変換ソフトに辞書
登録しており、「@m」とタイプすると自動的にアドレスが複数候補になるよ
うにしている。その他URLは「@u」、会社の住所は「@j」、電話番号は「@
t」と決して間違えてはいけない情報に関しては登録しているのだ。

システム担当の方は入力チェック機能の強化を、サイトをプロモーションした
り、メールアドレスを入力する機会が多い方は辞書登録をおすすめしたくなる
数字であった。

2003.02.26


THEME

ARCHIVE


ブログトップへ

CONTACT USお問い合わせ

Webマーケティング・Web制作に関するご相談に、お答えします

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

平日9:30 - 17:30

BLOGブログ

MAIL
MAGAZINEメールマガジン

ホームページを
できる営業マンにする方法

顧客獲得・売上UP!を実現するWebマーケティング、セミナー、SEO対応ホームページ制作(サイト構築)、リスティング広告、アクセス解析など、実践型ノウハウ満載のWebマーケティングコラム。ビジネスブログやセミナー情報も。