ブログ

[IT活用↑天国と↓地獄]

Windows Updateで元から遮断↑

このエントリーをはてなブックマークに追加

文/イーナチュラル :: 2001.12.12

ウイルス対策ソフトでは常に最新のパターンファイルをインターネットからダ
ウンロードして新たなウイルスからパソコンを守る役割を果たしていますが、
実はWindows自身にも似たような仕組みがあります。それがWindows Updateで
す。この機能を利用するにはインターネットへほ接続が前提となっていますが、
実際にはマイクロソフトのホームページから自分のパソコンに必要なソフトを
ダウンロードして最新状態にするという仕組みです。ウイルス対策ソフトと似
ていますね。

ウイルスはMicrofostのプログラムの脆弱な部分に攻撃する仕組みをもってお
り、ウイルス対策ソフトはそのウイルスの種類を判別し削除するのを主な機能
をしているのに対し、Windowsアップデートはセキュリティ的に脆弱な部分を
強固なものに修正するのです。正確にいうとバグと呼ばれるソフトウェアの不
具合を修正しております。(そのため、アップデートは無料なのですが…)

ソフトウェアというのは必ずバグがあると言われております。そのため、バグ
を直すのにパッチ(継ぎはぎ)と呼ばれるものを当てて対応する場合とバージョ
ンアップと呼ばれる機能拡張時に修正する2つのパターンがあります。つまり
市場に出ているソフトは未熟な若者のようなものです。仕事はそれなりにでき
ますが、まだ荒削りで失敗をいろいろとする。しかし周りからそれを修正(パッ
チをあてて)正したり、研修に出して立派になったり(バージョンアップ)す
るのです。そう思ってソフトが思ったように動いてくれない時のイライラも減
るのではないでしょうか。

では今回はWindowsアップデートの具体的な仕方を記述します。インターネッ
トに接続さえしていればその他に料金はかかりませんので常時接続の方はすぐ
にやってみましょう。

(1)通常は[スタートメニュー]の中に[Windows Update]というメニューがあり
ます。またインターネットエクスプローラーの「ツール」メニューの上か
ら三番目にあるのが同様なものである。
(2)実行しますとインターネットエクスプローラーが起動しアップデートのペー
ジ(*1)に移動します。
(3)画面左上3番目ぐらいにある「製品の更新」をクリックします。
「お待ちください」と表示されて
(4)ソフトウェアの選択という大タイトルのあるページが表示されます。
(5)アップデートできる項目は □ のチェックボックスがありますのでディス
クに余裕のある人はすべてクリックしてしまいましょう
(一つずつインストールして再起動しなければならないものもあります。)
(6)選択後右上の 「ダウンロード」 というボタンを押してください。
(7)所要時間が表示されるので3の 「ダウンロード開始」 をクリックすると
「追加使用許諾契約書」が表示されますので「はい」をクリックします
(8)ダウンロードが始まります。
(9)ダウンロードが終了すると自動的にパッチをあてられております。

*1)Windows Updateのページ
http://windowsupdate.microsoft.com/

2001.12.12


THEME

ARCHIVE


ブログトップへ

CONTACT USお問い合わせ

Webマーケティング・Web制作に関するご相談に、お答えします

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

平日9:30 - 17:30

BLOGブログ

MAIL
MAGAZINEメールマガジン

ホームページを
できる営業マンにする方法

顧客獲得・売上UP!を実現するWebマーケティング、セミナー、SEO対応ホームページ制作(サイト構築)、リスティング広告、アクセス解析など、実践型ノウハウ満載のWebマーケティングコラム。ビジネスブログやセミナー情報も。