ブログ

[IT活用↑天国と↓地獄]

100円ショップ↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

文/イーナチュラル :: 2001.08.22

イーナチュラルではペーパーレスを促進しておりますが、お客様に提出したり、
打ち合わせする為の資料は当然紙を使います。とあるお客様に対し膨大な資料
(プログラムの設計書・仕様書合計100枚程度)を自分の分含めて3部持っ
て行かねばならないことがありました。前日からもう少しで紙がなくなるかも
しれないという危機感があったため、昼食を食べる際に近所の100円ショッ
プに寄り、用紙があるか確認しました。予想通り100枚100円にて販売さ
れており、とりあえず足りない分の補充ということで2部(200枚)購入し
ました。

当日、提出する原稿が仕上がり、すぐに印刷を始めました。やはり1部と半分
程度で用紙がなくなってしまい、100円ショップで購入した分を追加しまし
た。ところが、何かが違うのです。紙の厚さは同じ位なのですが、明らかに紙
の硬さが違います。柔らかいのです。へなへなという言葉が似合います。途中
で用紙が変わったこともすぐに分かってしまうため、再度100円ショップで
へなへな用紙を2部購入し、慌てて印刷して客先に出向いて打ち合わせをしま
した。

500枚400円で立派な上質紙が買える時代にへなへな用紙にまじめな仕様
書を書いてうち合わせすることに少し寂しくなってしまいました。しかも20
0円x2の領収書を100円ショップからもらうことがなんとなく恥ずかしく
てこれも自腹です。

プライベートでは重宝する100円ショップですが、ビジネス用途で利用する
場合はきちんと品質を見た方がいいかもしれません。プリンターとの相性もあ
ります(紙詰まりの頻度は用紙とローラーの相性です)ので紙はある程度決め
たメーカーの物を使用した方がいいかもしれません。

2001.08.22


THEME

ARCHIVE


ブログトップへ

CONTACT USお問い合わせ

Webマーケティング・Web制作に関するご相談に、お答えします

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

平日9:30 - 17:30

BLOGブログ

MAIL
MAGAZINEメールマガジン

ホームページを
できる営業マンにする方法

顧客獲得・売上UP!を実現するWebマーケティング、セミナー、SEO対応ホームページ制作(サイト構築)、リスティング広告、アクセス解析など、実践型ノウハウ満載のWebマーケティングコラム。ビジネスブログやセミナー情報も。