ブログ

[ホームページを「できる営業マン」にする方法]

効機信(こうきしん)でコンテンツ作り

このエントリーをはてなブックマークに追加

文/田中 秀史 :: 2020.09.09


サイトを新規立ち上げあるいはリニューアルで、商品やサービスの
説明ページが必要になることは普通にありますよね。

そのためには、ページ内に掲載する文章や図版・写真などの
コンテンツが必要になりますが、経験されたことがある方なら
分かると想いますが、これはなかなか骨が折れる仕事です。

自分達の話とはいえ、それをホームページという意外と一方通行な
メディアの中で、コンパクトに分かりやすく、かつ効果的に伝える
のは高等テクニックと言えると思います。

そこで基本的なコンテンツ作成メソッドとして、弊社がお客様に
提唱しているのが「効機信(こうきしん)」です。


効 = 効果
機 = 機能
信 = 信頼


の順を押さえてコンテンツ作成すれば、
ひとまずはページの体裁が整いつつ、一定の情報を閲覧者に
伝えることが出来ると考えています。

「効果」は、その商品やサービスの効能・メリットですね。
小説でいうところのネタバレ的な部分を先に持ってきて、
閲覧者の興味を惹かないことには先に進んでもらえません。

「機能」は、効果を実現するための裏付けです。いくら効果を
謳ったところで、その根拠が曖昧だと信任は得られません。
また、商材に関する大きさ・重さ・場所・時間等のスペック的な
情報も、機能にあたると考えています。

「信頼」は、基本的には第三者のよる補強と考えています。
導入事例やお客様の声、「年間売り上げNo.1」と言った情報は、
閲覧者の最終意思決定に強く影響を与えるはずです。

全体として上記なようなの流れでコンテンツを組み立てつつ、
「効果」の中でさらに「効機信」を展開するなど、
粒度を細かしていくとブラッシュアップが図れます。


と、ここまで書きましたが、上記のようなコンテンツの流れは、
独自なものではありません。世の中の「伝わるコンテンツ」の
多くは、結果的に効機信な感じになっていると思います。

「効機信(こうきしん)」は、コンテンツ作成に悩んだときに、
ふと口にしてみると見えなかった道筋が見えてくる、
そんなおまじないのようなフレーズとして、
皆さんの頭の片隅に置いておいていただければな、と思います。

2020.09.09


THEME

ARCHIVE


ブログトップへ

CONTACT USお問い合わせ

Webマーケティング・Web制作に関するご相談に、お答えします

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

平日9:30 - 17:30

BLOGブログ

MAIL
MAGAZINEメールマガジン

ホームページを
できる営業マンにする方法

顧客獲得・売上UP!を実現するWebマーケティング、セミナー、SEO対応ホームページ制作(サイト構築)、リスティング広告、アクセス解析など、実践型ノウハウ満載のWebマーケティングコラム。ビジネスブログやセミナー情報も。