ブログ

[ホームページを「できる営業マン」にする方法]

環境変化によって変わる「検索キーワード」

このエントリーをはてなブックマークに追加

文/齋藤 伸也 :: 2020.07.22

2020年、コロナであっという間の半年間ですね。
気づけば7月も終わりそうな今日この頃、
世界中の誰にとっても特別な一年になりそうです。

さて、表現は様々ですが、
望むと望まざるとにかかわらず、
大きな変化に身を置いているのを実感しています。

・新しい生活様式
・ニューノーマル
・ニュースタイル

生活の仕方、働き方、習慣など、
色々なものが激変中かと思います。

環境が変化すると、それに伴って変化するのが、
人の行動や思考ではないでしょうか。

そして、行動計画や思考の一旦として垣間見られるのが、
ふと気になったことを検索する「検索キーワード」です。


先日、Googleから「検索キーワード」に関する
下記の記事が出ていました。


自粛から一転、"再開モード"から見えてきた新たなニーズと定着
 ──Google トレンドに見る 6 月以降の変化
https://www.thinkwithgoogle.com/intl/ja-jp/articles/search/covid-19-12/


2018年・2019年といった通常時の検索キーワードの推移と、
特別な一年となる2020年を比較しながら推移が見られます。

例えば、「ランチ 新宿」「ランチ 銀座」
といった定番の検索キーワードも、
2020年3月・4月にかけて激減し、
2020年5月・6月と徐々に盛り返している様子が見えました。

盛り返すとはいっても、まだまだ日常には程遠いようですが、
生活者の行動や思考が大きく変化していることが垣間見られます。


自社のお客様のニーズは変化していますでしょうか?
ニーズが変化すると、検索キーワードも変化します。

業種や規模など違っても、半年前や一年前とは
何らかニーズが変わってきているはずです。

環境変化によって変わる「検索キーワード」を
是非みつけて見ましょう。

みつけたら、それに見合う商品作り、
コンテンツ作り、広告展開・・・など、

これまでと違う環境になってきたことを考慮すると、
自社ホームページを環境変化に適合させることを、
強くオススメします。

2020.07.22


THEME

ARCHIVE


ブログトップへ

CONTACT USお問い合わせ

Webマーケティング・Web制作に関するご相談に、お答えします

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

平日9:30 - 17:30

BLOGブログ

MAIL
MAGAZINEメールマガジン

ホームページを
できる営業マンにする方法

顧客獲得・売上UP!を実現するWebマーケティング、セミナー、SEO対応ホームページ制作(サイト構築)、リスティング広告、アクセス解析など、実践型ノウハウ満載のWebマーケティングコラム。ビジネスブログやセミナー情報も。