ブログ

[ホームページを「できる営業マン」にする方法]

企業ホームページ、「作る」よりも「使う」

このエントリーをはてなブックマークに追加

文/齋藤 伸也 :: 2019.06.26

大多数の企業にとってホームページとは、
作ること自体には大きな価値は無く、
作ったホームページを使ってナンボ、と思いますがいかがでしょう?

我々イーナチュラルのように、ホームページ制作を
事業とする会社にとっては、ホームページを作ることにも
大きな意味や価値があるかと思いますが、
一般の企業にとっては使わないともったい無いですよね。


というのも、↓こんな話を耳にすることもあります。

「ホームページを作る時は関わるメンバーの熱量もあったのに、
 完成を境に次第に熱量が冷めていき・・・
 あれだけ何度も見た自社ホームページを見なくなり・・・・
 ホームページが使われているかどうかもわからなくなり・・・
 時が経つと、そろそろリニューアル。。。」

皆様の会社ではそんなことは無いとは思いますが、
「作る」ことに集中してしまう話はありますよね。

さて、ホームページを「使う」という言葉で表現しましたが、
使うには次のような意味合いがあるでしょう。

ホームページを活用する
ホームページで集客する
ホームページで新規開拓をする
ホームページで営業する
ホームページで売る

など。企業によって使い方はそれぞれでしょうが、
せっかく作ったホームページですがから、是非使いましょう。

ホームページは、中々不思議なメディアです。

例えば飲食店の場合、
リアルの店舗を作ったら、作った店舗で営業する。のはあたり前。

例えば企業の場合
オフィスを作ったら、作ったオフィスで働く。のはあたり前。

例えば個人の場合、
土地を買って家を作ったら、家に住む。のはあたり前。

だと思いますが、企業のホームページも、
「作ったら、使う」のがあたり前になれば、
企業の益々のご発展に寄与できることと思います。

といったわけで、自社のホームページは、
自由に発信・表現できるメディアですから、どんどん使いましょう。

2019.06.26


THEME

ARCHIVE


ブログトップへ

CONTACT USお問い合わせ

Webマーケティング・Web制作に関するご相談に、お答えします

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

平日9:30 - 17:30

BLOGブログ

MAIL
MAGAZINEメールマガジン

ホームページを
できる営業マンにする方法

顧客獲得・売上UP!を実現するWebマーケティング、セミナー、SEO対応ホームページ制作(サイト構築)、リスティング広告、アクセス解析など、実践型ノウハウ満載のWebマーケティングコラム。ビジネスブログやセミナー情報も。