ブログ

[ホームページを「できる営業マン」にする方法]

チャットボットを入れてみました

このエントリーをはてなブックマークに追加

文/田中 秀史 :: 2019.06.12

少し前に、お問い合わせフォームの形式もいろいろ変わっている
ことに触れました。

お問い合わせフォームも時代にあわせて
https://www.enatural.co.jp/blog/ind-homepage_wo_dekiru_20190508.html

チャット形式の問合せ窓口を多く見かけるようになったという話
ですが、ということは結構簡単に導入出来るのだろうと思い、
自社サイトに導入してみました。

https://www.enatural.co.jp/

画面の右下の表示されているのが、チャットの窓口です。
タイトルはチャットボットと書きましたが、正確にはボットでは
なく、チャットの向こうには生身の人間がいます。

もっというと、私がいます。

きちんとシナリオを書けばボット化も可能ですが、
今回はお試しの意味合いもあるので、そこまでは設定していません。

さて実際に導入してみての感想ですが、
一言で言えば良く出来てるなと思いました。

導入するチャットボットの仕組みにもよると思いますが、
裏側の管理者画面が良く出来ていて、どこからサイトにやってきて、
どんなページを閲覧して、新規 or リピーターか等、
「接客」に必要な情報が表示されるので、スムーズな対応が
出来そうです。

チャットという形式はB to Bだとちょっと文化的に相容れないかも
しれませんが、B to Cなら多いにアリかなと思いました。

最近、Web接客という言葉をよく聞きます。

お客様のニーズを予測して、それを満たすコンテンツを用意する
これまでの「接客」の重要度は変わらないと思いますが、
チャットボットのような新たな「接客」も効果的に取り入れて
いきたいですね。

さて設置して弊社のチャットですが、
ここまでのところ、誰からも話しかけられていません。

ぜひ何か語りかけてください。
私がお相手いたします。(笑)

2019.06.12


THEME

ARCHIVE


ブログトップへ

CONTACT USお問い合わせ

Webマーケティング・Web制作に関するご相談に、お答えします

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

平日9:30 - 17:30

BLOGブログ

MAIL
MAGAZINEメールマガジン

ホームページを
できる営業マンにする方法

顧客獲得・売上UP!を実現するWebマーケティング、セミナー、SEO対応ホームページ制作(サイト構築)、リスティング広告、アクセス解析など、実践型ノウハウ満載のWebマーケティングコラム。ビジネスブログやセミナー情報も。