ブログ

[ホームページを「できる営業マン」にする方法]

安心してください、バックアップしてますよ

このエントリーをはてなブックマークに追加

文/田中 秀史 :: 2015.12.09

このフレーズも、あと数ヶ月もすれると「そんなのもあったね」と
いう扱いになってしまうのでしょうか。

さて、みなさんは自社のホームページのデータを、
どのようにバックアップしていますか?

ホームページに限らず、デジタルデータはほんのちょっとしたこと
で消えてしまうこともしばしばです。

やっとの思いで作成した提案資料のパワーポイントファイル、
ファイルの保存直前でPCがまさかのフリーズ。ファイルをマメに
保存しておけば良かったものの、作成に没頭していたこともあって
まったく保存をしておらず、思わず天を仰いだ経験の持ち主も
多いことと思います。

ホームページも、単純な作業ミスであったり、
レンタルサーバーの更新を忘れて契約終了で丸ごとデータが消えて
しまったり、数年前に某レンタルサーバーで起こったように
レンタルサーバー側の「事故」でデータが消失、などいろいろな
可能性でデータが消えてしまうことがあります。

また最近では、CMSでホームページを管理しているので
最新データはWebサーバー上にしかなく、CMSのデータベースの
バックアップをとっていないと、何かトラブルがあったときに
一巻の終わりというサイトも実は多いのではないでしょうか。

つまり、データ消失のリスクはそこかしこに潜んでいるのですが、
そのリスクを認識して、適正なバックアップをしているお客様は、
それほど多くないと感じています。

事故の確率をゼロにすることは出来ません。

ただ不幸にも事故が起こってしまったとしても、
バックアップがあれば被害を最小限にとどめることが出来るか、
ラッキーな場合は事故そのものを無かったことに出来る可能性も
あります。

ちなみに、弊社では相応のバックアップ体制で、
お客様のホームページデータの保全に努めております。

・え、ホームページって消えちゃうことあるの?
・バックアップという概念自体、持ったことがなかった
・ホームページ会社がやってくれているはず(と思い込んでいる)

という方は、ぜひ一度データ保全の重要性についてご検討ください。

2015.12.09


THEME

ARCHIVE


ブログトップへ

CONTACT USお問い合わせ

Webマーケティング・Web制作に関するご相談に、お答えします

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

平日9:30 - 17:30

BLOGブログ

MAIL
MAGAZINEメールマガジン

ホームページを
できる営業マンにする方法

顧客獲得・売上UP!を実現するWebマーケティング、セミナー、SEO対応ホームページ制作(サイト構築)、リスティング広告、アクセス解析など、実践型ノウハウ満載のWebマーケティングコラム。ビジネスブログやセミナー情報も。