ブログ

[ホームページを「できる営業マン」にする方法]

CMSの光と影

このエントリーをはてなブックマークに追加

文/田中 秀史 :: 2015.08.12

「ページビュー(PV)を増やすにはどうしたらいいんでしょう?」

時々、そんな質問をお客様からいただきますが、ページビューを
増やすだけの話ならば答えはシンプルです。

サイト内にたくさんのページがあればよいのです。

最近あまり聞かなくなりましたが、
Webの世界にはロングテールという言葉があります。
簡単に言えば、「広く浅く」です。

月間で10PVを集めるページが2ページある場合と、
月間で1PVを集めるページが100ページある場合だと、
計算するまでもなく、後者の方が総合的なPVが多くなります。

ただ、ページをたくさん作るには手間と費用がかかります。

これを解決したのがCMSで、ページの制作負荷を大きく削減して
サイト内の多くのページを持つことを可能としました。

また、CMSの特性を活かして、一定のルールで機械的に
大量のページを作るサイトも多く見られるようになりました。

例えば、ページ内一部の県名や地域名が違うだけで、その周りの
コンテンツがすべて一緒なページが何百ページといった具合です。

そうやって出来たページが、閲覧者にとって意味のある情報に
なっていれば問題はありません。

ですが、実際にはPV稼ぎだけのページになっているサイトも多く、
そのようなサイトはユーザー体験を損なうサイトとして、
検索エンジンから低評価を受けるケースも出てきているようです。

CMSは手軽にページを作成出来る便利なツールですが、
その使い方を間違えると、自社にとって不利益になる場合も
あります。

月並みな表現になりますが、道具は使いようです。

2015.08.12


THEME

ARCHIVE


ブログトップへ

CONTACT USお問い合わせ

Webマーケティング・Web制作に関するご相談に、お答えします

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

平日9:30 - 17:30

BLOGブログ

MAIL
MAGAZINEメールマガジン

ホームページを
できる営業マンにする方法

顧客獲得・売上UP!を実現するWebマーケティング、セミナー、SEO対応ホームページ制作(サイト構築)、リスティング広告、アクセス解析など、実践型ノウハウ満載のWebマーケティングコラム。ビジネスブログやセミナー情報も。