ブログ

[ホームページを「できる営業マン」にする方法]

モバイルユーザビリティ上の問題が検出されました

このエントリーをはてなブックマークに追加

文/齋藤 伸也 :: 2015.03.25

最近、こんな件名のメールが届いているサイトが増えています。

「モバイルユーザビリティ上の問題が検出されました」

差出人はGoogleさんです。

------------------------------------------------------------
http://www.yourdomain.co.jp/のウェブマスター様

Google のシステムは、貴サイトの XXX ページをテストし、
そのうちの XX% に重大なモバイル ユーザビリティ上の
問題を検出しました。

この XXX ページの問題の影響で、モバイル ユーザーは
貴サイトを十分に表示して楽しむことができません。

これらのページは Google 検索でモバイル フレンドリーとは
見なされないため、スマートフォン ユーザーには
そのように表示、ランク付けされます。
------------------------------------------------------------


Googleから、こんな内容のメールが届いたら、ドキッとしますね。

これは、Webマスターツール登録者宛に届くメールで、
4月21日を前に、各サイト管理者に多数届いているようです。

なぜ、こんなメールが届いているのかというと、
「モバイル対応しないと、4月21日以降の検索結果に影響あるかも」
ということがGoogleからアナウンスされているからです。

Google ウェブマスター向け公式ブログ
「検索結果をもっとモバイル フレンドリーに」
http://bit.ly/1zTwhbt

Googleから『重大な問題』と指摘されると、
なんだか恐ろしいですが、一呼吸おいて考えてみましょう。

「モバイル ユーザビリティ上の問題」と書いてあります。
モバイルで検索した場合のリスクを、指摘してくれています。
PCの検索結果も含めてどうこう、という話ではありません。

モバイル検索での影響範囲がどの程度かはまだわかりませんが、
モバイルからのアクセスがごくごくわずかなBtoBサイトであれば、
お問い合わせ数などへの影響は軽微かもしれません。

逆に、モバイルからのアクセスが多いBtoCサイトなどであれば、
集客の死活問題となる可能性もありますので、
時間やお金と、期待される効果のバランスも踏まえて、
行動をおこした方がいいでしょう。

・自社サイトの本当のお客様がどこから来られているのか?
・その数や価値がどれくらいか?

これらを把握しておくことで、適切な行動判断ができるはずです。

2015.03.25


THEME

ARCHIVE


ブログトップへ

CONTACT USお問い合わせ

Webマーケティング・Web制作に関するご相談に、お答えします

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

平日9:30 - 17:30

BLOGブログ

MAIL
MAGAZINEメールマガジン

ホームページを
できる営業マンにする方法

顧客獲得・売上UP!を実現するWebマーケティング、セミナー、SEO対応ホームページ制作(サイト構築)、リスティング広告、アクセス解析など、実践型ノウハウ満載のWebマーケティングコラム。ビジネスブログやセミナー情報も。