ブログ

[ホームページを「できる営業マン」にする方法]

Web営業にとって、うっかり忘れると致命的なこと

このエントリーをはてなブックマークに追加

文/齋藤 伸也 :: 2015.01.28

自社ホームページを活用した営業活動をするのに
大切なことがたくさんあります。

SEO、リスティング広告などを駆使してWebで集客したり、
デザインやコピーを工夫してサイト内でお客様を接客したり。
他にも、まだまだあるでしょう。

とはいえ、ほとんどの活動はトライ&エラーができます。
何かがうまくいかなければ、改善をしたり他の活動をしたり、
といった具合に、ミスを挽回することができます。

でも、うっかり忘れると致命的になってしまうことの一つに、
【ドメイン更新】があります。
enatural.co.jp などといったドメインですね。

オフィスや自宅の契約更新をし忘れることも少ないでしょうし、
うっかり忘れていても、郵便物がと届いたり
電話がきたりと、何らかの防御手段があります。

が、特にドメイン更新をネットで行っている場合、
メールや郵送物をうっかり見逃していたりすると、
知らず知らずのうちにドメイン失効してしまい、
これまでホームページに注いでいた苦労が一瞬にして水の泡・・・
となってしまいかねません。

ドメインの更新を失念して完全に切れてしまうと、

http://www.enatural.co.jp/ にいくらアクセスしても、
自社ホームページが表示されなくなってしまいます。

ミス挽回の余地は、がっくりするほど少ないです。

といったわけで、日頃の活動を無にしてしまわないためにも、
ドメイン更新料金の支払いは、
第一優先で余裕を持って済ませましょう。

また、自社保有ドメインの期限はいつで、
誰がいつどのように更新しているのか、
把握をしておくと安心ですね。

ドメイン契約形態にもよりますが、
手動で更新するドメインについては、
うっかりを防ぐために毎年1月のToDoリストに入れて
実行するのも手です。私はそうしています。

2015.01.28


THEME

ARCHIVE


ブログトップへ

CONTACT USお問い合わせ

Webマーケティング・Web制作に関するご相談に、お答えします

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

平日9:30 - 17:30

BLOGブログ

MAIL
MAGAZINEメールマガジン

ホームページを
できる営業マンにする方法

顧客獲得・売上UP!を実現するWebマーケティング、セミナー、SEO対応ホームページ制作(サイト構築)、リスティング広告、アクセス解析など、実践型ノウハウ満載のWebマーケティングコラム。ビジネスブログやセミナー情報も。