ブログ

[ホームページを「できる営業マン」にする方法]

ほとんど同じに見えるのに、全然違うこと

このエントリーをはてなブックマークに追加

文/齋藤 伸也 :: 2014.07.23

先日、長年使っていたオフィスの椅子を、買い替えました。

遠目に見るとただの黒い椅子ですし、
以前の椅子は全然高くも無い椅子なのですが、
いい椅子だね~などと言われることもありました。
なので、とても満足していたのです。

ところが、試しに新しい椅子に座ってみると、全然違いました。
座った瞬間の感触や座り心地が良く、
自分の体のサイズや好みにあわせて微調整ができたので、
長時間のPCワークも以前ほど苦になりませんでした。

ただの黒い椅子なのに、全然違うものですね。

さて、Webマーケティングの世界でも、
ほとんど同じに見えるのに、全然違うことが増えてきました。

・たった15文字の広告タイトルなのに、
 クリック率が全然違う検索広告

・似たようなデザインなのに、
 コンバージョン率が全然違うホームページ

・ほとんど同じようなフォームなのに、
 離脱率が全然違う送信フォーム

いよいよ、Webマーケティングの世界も勃興期から
次のステップに入ってきているようです。

でも、それは普通のことですよね。

例えば、できる営業マンだって、できない営業マンだって、
遠目に見ればただのスーツを着た人だったりしますが、
実際に会う前にできる・できないを判断するのは難しいですからね。

もし、自社の商品もこのような
「ほとんど同じに見えるのに、全然違う商品」であれば、
Web上で同じに見えない工夫を強化していきましょう。

何も無いより、文字だけより → 写真
何も無いより、文字だけより → 図解
何も無いより、文字だけより → 動画
何も無いより、文字だけより → 体験

さらに、自分で言うより、他の人に言ってもらう、というのも手です。

「私、できる営業マンです!」という人と
「この方、できる営業マンです!」と紹介された人がいた場合、
多くの人が、後者を信用しがちです。

どの業界でも「ほとんど同じに見えるのに、全然違うこと」が
増えてきているように感じています。

この「ほとんど同じに見えるのに、全然違うこと」を
何とか見える化して、伝えていきましょう。

2014.07.23


THEME

ARCHIVE


ブログトップへ

CONTACT USお問い合わせ

Webマーケティング・Web制作に関するご相談に、お答えします

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

平日9:30 - 17:30

BLOGブログ

MAIL
MAGAZINEメールマガジン

ホームページを
できる営業マンにする方法

顧客獲得・売上UP!を実現するWebマーケティング、セミナー、SEO対応ホームページ制作(サイト構築)、リスティング広告、アクセス解析など、実践型ノウハウ満載のWebマーケティングコラム。ビジネスブログやセミナー情報も。