ブログ

[ホームページを「できる営業マン」にする方法]

何から手をつけたら良いかわからない時はコレ

このエントリーをはてなブックマークに追加

文/齋藤 伸也 :: 2014.05.28

新年度が始まって2ヶ月が経ちました。

春の人事異動でWebマーケティングの担当になった方、
心機一転Webの改善に取り組まれている方、
色々あるかと思いますが、2ヶ月の成果はいかがでしょうか?

ようやく慣れてきた頃、という方もいるかもしれませんね。

さて、最近では新規にホームページを作るのは少数派で、
サイトのリニューアルや、改善活動が多くなってます。

すると、稼働中のホームページが対象となっており、
稼働中だからこそ「何から手をつけて良いかわからない・・・」
となるケースも多いようです。

というのもホームページを眺めていても、
見た目以外は良いのか悪いのかの判断もつかないですからね。

例えば病院に行ったら、診察で症状を伝えたり、
検査や問診などをしますよね。

診察や検査をしなければ、どこが悪いのか、
何が原因なのか、判断ができないですからね。

また、自覚症状が出ている場合は良いのですが、
自覚症状が無い場合は、さらにその判断が難しくなります。

症状の判断を見誤れば、治療法にも当然違ったものになり、
治るものもなかなか治らない、といったことになりがちです。

病気の場合は症状ですが、ホームページの場合は現状を
よく把握する必要があるでしょう。
現状を知らずして、改善はできません。

病気のような状態でしたら治す必要があるでしょうし、
秀でた場所があればさらに伸ばすこともできるでしょう。

ホームページの現状を知る手法は色々とありますが、
イーナチュラルの場合は、営業に成果の出るポイントに絞って
「サイト調査」をするケースが多いです。

※参考 サイト調査
http://www.enatural.co.jp/service/webmarketing_research.htm

お医者さんが診察や検査をするのが当然というように、
近い将来はWebマーケティングでも調査をするのが当然、
となっていることと思います。

誤った対処療法では、いくらやっても改善しないので、
まずは現状をきちんと知ることから始めましょう。

2014.05.28


THEME

ARCHIVE


ブログトップへ

CONTACT USお問い合わせ

Webマーケティング・Web制作に関するご相談に、お答えします

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

平日9:30 - 17:30

BLOGブログ

MAIL
MAGAZINEメールマガジン

ホームページを
できる営業マンにする方法

顧客獲得・売上UP!を実現するWebマーケティング、セミナー、SEO対応ホームページ制作(サイト構築)、リスティング広告、アクセス解析など、実践型ノウハウ満載のWebマーケティングコラム。ビジネスブログやセミナー情報も。