ブログ

[ホームページを「できる営業マン」にする方法]

人は、気になることを検索する

このエントリーをはてなブックマークに追加

文/齋藤 伸也 :: 2013.08.14

今回のメルマガ配信日 8月第2水曜は、お盆の真っ最中ですね。
多くの企業が夏休み中のことと思います。

夏休みといえばレジャー!
レジャーといえば、海水浴場、キャンプ場、祭り、花火大会、
どこかへお出かけしたくなります。

というわけで、夏に気になる
「海水浴場、キャンプ場、祭り、花火大会」が
どれだけ検索されるか調べてみました。

利用するツールは、Googleトレンドです↓

Google トレンド - 海水浴場, キャンプ場, 祭り, 花火大会
http://bit.ly/132mHIo

どのキーワードも、
7月以降で急激に検索数が伸びていることがわかります。

と、お出かけ前に検索というのはよくある行動パターンで、
つまり「人は、気になることを検索する」というのがわかりました。

次の調べ物をしてみます。

暑い夏といえば冷たくてツルツルっといける
うどんが食べたくなります。
僕も、ここ最近はランチにうどんが増えました。

この「うどん」という検索キーワードをよく利用するのは
どの地域なのでしょうか?

うどん県 讃岐うどんの香川か、
稲庭うどんの秋田か、
それともやはり東京か・・・

またしても、↓Googleトレンドをご覧ください。

Google トレンド - ウェブ検索の人気度: うどん
http://bit.ly/17z7b2W

グラフの左下「地域別人気度」を見ると、
香川県のあたりが、一番濃い色になっていますよね。

さすが、うどん県
「◯◯うどん」「うどん ◯◯」などと検索するのでしょうか?
興味深いです。

この「地域別人気度」を地図からリスト表示に切り替えてみると、

香川100
徳島 46
高知 37
愛媛 33

と、四国四県が上位を占めていました。

これを見てたら、なんだか嬉しくなり、
香川のうどん、また食べに行きたくなりました。

というわけで、気になる人がよくいる地域ではよく検索される、
つまり「人は、気になることを検索する」というのがわかりました。

今回、夏の風物詩で時期を、うどんで地域を調べてみましたが、
「人は、気になること検索する」ものです。

自社ホームページに来て欲しい顧客が、
どんなことが気にしているのか、気になっているのか?

これをものすごく具体的に把握することが、
SEOの肝心要となります。顧客の行動や考え、
そして検索キーワードに思いを巡らせてみましょう。

2013.08.14


THEME

ARCHIVE


ブログトップへ

CONTACT USお問い合わせ

Webマーケティング・Web制作に関するご相談に、お答えします

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

平日9:30 - 17:30

BLOGブログ

MAIL
MAGAZINEメールマガジン

ホームページを
できる営業マンにする方法

顧客獲得・売上UP!を実現するWebマーケティング、セミナー、SEO対応ホームページ制作(サイト構築)、リスティング広告、アクセス解析など、実践型ノウハウ満載のWebマーケティングコラム。ビジネスブログやセミナー情報も。