ブログ

[ホームページを「できる営業マン」にする方法]

「迷った時」の処方箋

このエントリーをはてなブックマークに追加

文/田中 秀史 :: 2013.02.27

ホームページを制作・運用していると、
「果たしてこれは、どちらがいいだろう...」と迷う場面があります。

ページ内に使う写真はAがいいか、はたまたBがいいか、
金額はこのページの中に載せるべきかそれとも載せないべきか等々、
ちょっとした違いで結果に大きな違いが出ることもしばしばなので、
安易には決定することは出来ません。

そんなとき、皆であれやこれやと知恵を絞ったり、
意見を戦わせて結論を導くのもやり方の一つですが、
迷ったら「両方試してみる」のもホームページでは有効な手段の
ひとつです。

紙媒体は、印刷をしてからの変更・修正は大きな負担となりますが、
それと比較すると、ホームページは後からも比較的柔軟に
対応することが可能です。

また、どちらの方が良い結果だったかを、
客観的に計測するツールも、ネットの世界では整っています。

前述したような表現上の違いでの変化を計測するのではあれば、
Googleが提供するウェブサイトオプティマイザーで分析が可能です。

Google ウェブサイト オプティマイザーを使用した効果的なリンク先ページの作成 - AdWords ヘルプ
http://support.google.com/adwords/answer/2404033?hl=ja&from=93182&rd=1

もちろん、試すためには諸々の準備や用意が必要になるので、
なんでもかんでもという訳にはいきません。

ただ、重要な要素で迷いが生じた時、
ホームページでは実際に試すやり方もあることは、
覚えておいて損はないと思います。

2013.02.27


THEME

ARCHIVE


ブログトップへ

CONTACT USお問い合わせ

Webマーケティング・Web制作に関するご相談に、お答えします

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

平日9:30 - 17:30

BLOGブログ

MAIL
MAGAZINEメールマガジン

ホームページを
できる営業マンにする方法

顧客獲得・売上UP!を実現するWebマーケティング、セミナー、SEO対応ホームページ制作(サイト構築)、リスティング広告、アクセス解析など、実践型ノウハウ満載のWebマーケティングコラム。ビジネスブログやセミナー情報も。