ブログ

[ホームページを「できる営業マン」にする方法]

お客様の立場になってネットをみる

このエントリーをはてなブックマークに追加

文/齋藤 伸也 :: 2012.09.12

先日、富士山登山ランを楽しんできました。

標高1440mの御殿場登山口から、富士山の頂上まで
約2,300メートルを、急いで登って、すぐに駆け下りてくる
という日帰りツアーに参加したのです。

天空の上からみた伊豆半島が立体的だったのが印象に残りました。
夏休みにキャンプへ出かけたときに見た視点とはまるで違うため、
同じ伊豆でも視点が変わると景色も変わるなあと、
疲れた体で感心したものです。

さて今回は、視点や立場の話です。

よく「お客様の立場になって・・・」と言いますが、
実際にお客様の立場になるのはなかなか難しいものです。

日用品ならまだ買って試すこともできますが、
住宅営業マンが家を買ってみる、弁護士さんが弁護されてみるなど、
金額や内容によっては立場になるのが至難の業です。

一方のネットなら、購入する手前までならわりと気軽に
「お客様の立場になってみる」のもできるのではないでしょうか。

様々なキーワードで検索して・・・
出てきたサイトを見比べて・・・
吟味したところへ問い合わせる・・・(手前でやめる)

といった具合です。

自社のことを知らないお客様の立場になって、
お客様の視点で商品やサービスを探してみると、
また違ったものが見えるかもしれません。

社名を入れなければ検索エンジンで見つけることができない
かもしれませんし、他社サイトが素晴らしすぎると、
自社サイトが霞んで見えてしまうかもしれません。

それに、見ず知らずの会社に問い合わせをするなんて、
実はとても勇気がいる行動です。

他にも色々な気づきがあることと思いますが、
時にはお客様の立場や視点になって
行動をなぞってみてはいかがでしょうか?

気づきをもとに改善活動につなげていけば、
自ずと自社ホームページが成長します。

2012.09.12


THEME

ARCHIVE


ブログトップへ

CONTACT USお問い合わせ

Webマーケティング・Web制作に関するご相談に、お答えします

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

平日9:30 - 17:30

BLOGブログ

MAIL
MAGAZINEメールマガジン

ホームページを
できる営業マンにする方法

顧客獲得・売上UP!を実現するWebマーケティング、セミナー、SEO対応ホームページ制作(サイト構築)、リスティング広告、アクセス解析など、実践型ノウハウ満載のWebマーケティングコラム。ビジネスブログやセミナー情報も。