ブログ

[ホームページを「できる営業マン」にする方法]

すごい情報量をどう活用するか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

文/齋藤 伸也 :: 2012.06.13

情報量が多すぎて自分一人の頭では処理しきれないなあ
と感じる今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

先日、ネット上に流れる情報量が加速的に増えている
様子がわかるニュースがありました。2016年には、2012年の2.5倍
となるインターネットトラフィックがあるとされています。

グローバルIPトラフィック、2016年に1ゼッタバイトを突破|Computerworld
http://goo.gl/a6mQy

情報量の多い今、注目されているのが「ビッグデータ」です。
すごいデータ量をどう活用するか、という話ですね。
2011年頃からよく耳にするようになり、
今年は各所で展示会も開催されるようです。

Google Insights for Search - 「ビッグデータ」「big data」
http://goo.gl/QEs5c
↑Googe検索ボリューム増加の様子、2011年あたりから増加

第1回 ビッグデータ&データマネジメント
http://www.data-m.jp/

ビッグデータ EXPO 2012秋
http://expo.nikkeibp.co.jp/bigdata/2012fall/

企業ホームページも、公開すればアクセスログデータがたまり、
リスティング広告を出稿すれば、広告結果のデータがたまります。

しかし、このままでは「データ」があるだけであり、
活用することができません。

アクセス解析や広告検証ツールなどで「情報」は手に入りますし、
勉強すれば「知識」も何とかなりそうです。

でも、もう一捻り必要です。

行動のための「知恵」にするのです。

データ→情報→知識→知恵と、知の活用には段階がありますが、
「それ、ある」「それ、知ってる」というレベルから、
行動できるレベルになるまで、知恵を絞るのです。

アクセス解析、広告結果、リアルのお客様の声や行動、
営業マンの声など、あらゆるデータや情報を収集しつつ、
自社がどう行動すべきか?に焦点をあてて、
知をフル活用していきましょう!

どう行動すべきかに焦点を絞っておけば、
すごい情報量の今でも、何とか自分の頭で考えられるはずです。

2012.06.13


THEME

ARCHIVE


ブログトップへ

CONTACT USお問い合わせ

Webマーケティング・Web制作に関するご相談に、お答えします

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

平日9:30 - 17:30

BLOGブログ

MAIL
MAGAZINEメールマガジン

ホームページを
できる営業マンにする方法

顧客獲得・売上UP!を実現するWebマーケティング、セミナー、SEO対応ホームページ制作(サイト構築)、リスティング広告、アクセス解析など、実践型ノウハウ満載のWebマーケティングコラム。ビジネスブログやセミナー情報も。