ブログ

[ホームページを「できる営業マン」にする方法]

情報の強弱で、魅せるホームページに

このエントリーをはてなブックマークに追加

文/田中 秀史 :: 2010.11.24

突然ですが、御社のホームページは自社の商品・サービスをちゃん
と「おすすめ」できていますか?

各企業が扱う商品やサービスは、大抵の場合は複数種類あると思い
ます。当然、ホームページでもその全種類を紹介することになるで
しょう。

一方で自社の商品・サービスの中には、大抵の場合イチオシのもの
や標準的なものなど、いわゆる「おすすめ」なものがあるはずです。
御社のホームページでは、それをお客様に対してキチンと訴求でき
ているでしょうか?

商材が多い企業のホームページで陥りがちなのですが、サイト上で
商品・サービスを網羅的に掲載しようとすると、どうしてもカタロ
グ的な感じになってしまい、各商品ごとの情報の強弱が弱くなって
しまいます。結果的に、自社で最もおすすめしたい商材が、その他
大勢の中に埋れてしまうというケースが起こりえます。

他方、商品点数は少なくとも、その商品自体にあまり馴染みがなく、
お客様の中に相場観が無いような商品の場合も注意が必要です。単
純に情報を出すだけでは、お客様自身に最適な商材を判断出来ない
かもしれないからです。そういった場合は、例えばスタンダードプ
ランのようなものを用意して、お客様の中に基準を作ってあげると
良いかもしれません。

サイト上で情報を平等に扱ってしまうと、結果的に伝わらないホー
ムページになってしまうことがあります。情報表現の強弱には、気
を配っていきましょう。

2010.11.24


THEME

ARCHIVE


ブログトップへ

CONTACT USお問い合わせ

Webマーケティング・Web制作に関するご相談に、お答えします

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

平日9:30 - 17:30

BLOGブログ

MAIL
MAGAZINEメールマガジン

ホームページを
できる営業マンにする方法

顧客獲得・売上UP!を実現するWebマーケティング、セミナー、SEO対応ホームページ制作(サイト構築)、リスティング広告、アクセス解析など、実践型ノウハウ満載のWebマーケティングコラム。ビジネスブログやセミナー情報も。