ブログ

[ホームページを「できる営業マン」にする方法]

どこが目立つ?ホームページのゴールデンゾーン

このエントリーをはてなブックマークに追加

文/イーナチュラル :: 2010.05.12


みなさんはコンビニで飲み物を買うとき、ドリンク棚の上から2、3
段目あたりの商品を買うことが多くありませんか?

ご存じの方も多いでしょうが、小売店で棚に商品を陳列する際、こ
の床上100~150cm程度のエリアを「ゴールデンゾーン」とか「ゴー
ルデンライン」と呼びます。お客さんの視界に入りやすく、手にも
取りやすいため、売れ筋商品や一押し商品など、店にとって利益の
大きいアイテムをここに並べると、よく売れると言われています。

さて、ではホームページのゴールデンゾーンはどこでしょう?

目線の動きを記録するアイトラッキングや、クリックされた箇所の
ヒートマップ分析などでテストしてみると、下図の(1)(2)(3)のエ
リアが興味を持たれやすいということがわかります。

┌──────────────────────────┐
│ロゴマーク │
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃ (1) ┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
│┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓┏━━━━┓│
│┃ ┃┃ ┃│
│┃ (2) ┃┃ (3) ┃│
│┃ ┃┃ ┃│
│┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛┗━━━━┛│
│ │
│ │

奇しくもコンビニのドリンク棚と同じ、2、3段目あたりですね。

(1)にはサイト全体で目立たせたいグローバルメニューなどが配置
されます。左にあるメニューほど注意を惹く傾向があるようです。
(2)にはそのページで一番強調すべきページタイトルなどが配置さ
れます。また(3)はYahoo!など大手ポータルサイトのように、目立
つバナーが配置されることも多い箇所です。

多くのサイトがこのゴールデンゾーンに重要な情報を置いています。
それによってユーザーもその配置に慣れているため、さらにこのゾー
ンに意識が向きやすくなっているのではないでしょうか。

ホームページには個性が重要です。しかしレイアウトなど基本的な
部分で奇をてらいすぎると逆に失敗してしまいます。「あるべきと
ころにあるべきものを配置する」これが、サイト内の顧客誘導をう
まくいかせるコツなのです。ゴールデンゾーン、上手に使ってみて
ください。

2010.05.12


THEME

ARCHIVE


ブログトップへ

CONTACT USお問い合わせ

Webマーケティング・Web制作に関するご相談に、お答えします

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

平日9:30 - 17:30

BLOGブログ

MAIL
MAGAZINEメールマガジン

ホームページを
できる営業マンにする方法

顧客獲得・売上UP!を実現するWebマーケティング、セミナー、SEO対応ホームページ制作(サイト構築)、リスティング広告、アクセス解析など、実践型ノウハウ満載のWebマーケティングコラム。ビジネスブログやセミナー情報も。