ブログ

[ホームページを「できる営業マン」にする方法]

ホームページの公開は計画的に

このエントリーをはてなブックマークに追加

文/田中 秀史 :: 2009.10.28

弊社では、ホームページの新規作成やリニューアルを日々手がけて
いますが、実はそれらには明確な納期がないことがあります。

もちろん、まったく納期がまるで無いわけではないですが、「この
日が記者発表なので、それまでには絶対にホームページが立ち上がっ
てないと、えらいことになります」的な案件は、あまりありません。

納期が明確でないことにあぐらをかくつもりは毛頭ありませんが、
その分じっくりとホームページ制作が出来るのも事実です。

しかし、弊社もお客様もじっくりと取り組みすぎて、スピード感を
失わないように注意はしています。

ホームページは家造りと一緒で、こだわって作ればいくらでもこだ
わることが出来ます。クオリティの追求には、終わりはありません。
しかし、ネットでの情報発信は早いもの勝ちという側面が強いので、
クオリティを追求するがあまり、スピード感が失われてしまうのは
避けなくてはいけません。

サイトの規模にもよるので一概には言えませんが、営業を目的とし
たホームページの企画から公開までは大体2~3ヶ月程度が適正だと
考えています。

これ以下だと、サイト調査や企画の精査に十分な時間を取ることが
出来ず、これ以上になるとある種の「飽き」が生じがちになるので、
進行がダレてることがあります。

移り変わりの早いネットの世界では、スタートを切るタイミングの
ちょっとした違いで、チャンスや旬を逃してしまう場合もあります。

一度刷ったら直しがききにくい印刷物と違い、あとからの修正も比
較的容易なのがWebの特徴のひとつです。

表現に語弊があるかもしれませんが、80%の完成度でリリースし、
残りの20%はトライ&エラーを繰り返しながら、運用の中でクオリ
ティを高めていくのもひとつの考え方だと思います。

2009.10.28


THEME

ARCHIVE


ブログトップへ

CONTACT USお問い合わせ

Webマーケティング・Web制作に関するご相談に、お答えします

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

平日9:30 - 17:30

BLOGブログ

MAIL
MAGAZINEメールマガジン

ホームページを
できる営業マンにする方法

顧客獲得・売上UP!を実現するWebマーケティング、セミナー、SEO対応ホームページ制作(サイト構築)、リスティング広告、アクセス解析など、実践型ノウハウ満載のWebマーケティングコラム。ビジネスブログやセミナー情報も。