ブログ

[ホームページを「できる営業マン」にする方法]

ホームページにも"自転車専用レーン"を

このエントリーをはてなブックマークに追加

文/イーナチュラル :: 2009.10.14

最寄り駅から徒歩20~30分かかる我が家。毎日歩くにはちょっと距
離があるため、往復にはもっぱら自転車を使っています。

駅までの道の大半は、片側一車線+歩道の商店街です。決して広く
はないこの道において、自転車ははっきり言って邪魔者。特に通勤
タイムともなると、車も自転車も歩行者も多く、互いが互いのスムー
ズな通行を妨げ合うという状況でした。

それが一年ほど前でしょうか。その商店街に自転車専用レーンがで
きました。道路の両端に幅1メートルほどのエリアが確保されただ
けなのですが、それだけで自転車の通行が整理され、利便性・安全
性ともに改善されたように感じます。ユーザーの状況に合わせた専
用レーンを作ることで、それぞれがスムーズに目的地にたどり着け
るようになったのです。

ホームページも実は同じです。

目的とするサービスを探して多くの方が訪問しますが、その理由は
人それぞれでしょう。理由だけでなく、まず個人なのか法人なのか、
法人なら業種は?企業規模は?など、状況もそれぞれです。もちろ
ん求めている情報も違うはずです。

それを、一般的な説明しか書かれていない共通のサービスページだ
けで問い合わせまで誘導しようというのは、何のレーン分けもされ
ていない道路に、歩行者と自転車と自動車を通らせるのと同じ事な
のです。

同じサービスでも、法人向けページと個人向けページを用意したり、
業種別のページを設けたりすることで、ユーザー別の通り道を用意
してあげる。そういったホームページの交通整理が、問い合わせ率
を向上させる上で重要なのではないでしょうか。

2009.10.14


THEME

ARCHIVE


ブログトップへ

CONTACT USお問い合わせ

Webマーケティング・Web制作に関するご相談に、お答えします

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

平日9:30 - 17:30

BLOGブログ

MAIL
MAGAZINEメールマガジン

ホームページを
できる営業マンにする方法

顧客獲得・売上UP!を実現するWebマーケティング、セミナー、SEO対応ホームページ制作(サイト構築)、リスティング広告、アクセス解析など、実践型ノウハウ満載のWebマーケティングコラム。ビジネスブログやセミナー情報も。