ブログ

[ホームページを「できる営業マン」にする方法]

ホームページを考える=>お客さんを考える

このエントリーをはてなブックマークに追加

文/イーナチュラル :: 2005.06.22

「ホームページに集客したい」
「ホームページからの問い合わせを増やしたい」
「ホームページで何かを売りたい」

など、ホームページを営業やマーケティングに活用し、その効果を増大させる
ための試行錯誤を繰り返していくと、こんなことがあります。

・全体のページ構成を考える時、お客さんはどんな情報を必要としているのか?
・コンテンツを考えるときにも、これならお客さんが興味を持ってくれるか?
・SEOでも、お客さんがよく検索をするキーワードは?
・キーワード広告では、お客さんはどんな広告コピーに惹かれるのだろうか?
・どこかに広告を出すときにも、ここならお客さんが見てくれるだろうか?
・何か新しいことを試すときにも、お客さんが喜んでくれるだろうか?

しかし、決してお客さんの言いなりになろう!ということではありません。

お客さんのことをよく考えた上で、自社が良いと思うことをすればいいのです。

お客さんが誰で、どこでどんな行動をしていて、どんなことに惹かれるのかが
当たっていれば、とった対策が成功を収める確率は高まるでしょう。逆に、お
客さんのことを考えていなければ、一人よがりの対策に終わってしまうかもし
れません。

ホームページをああしたい、こうしたいと考えていくことは、結局のところは
「お客さんのことをよく考える」ということにつながるのです。

2005.06.22


THEME

ARCHIVE


ブログトップへ

CONTACT USお問い合わせ

Webマーケティング・Web制作に関するご相談に、お答えします

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

平日9:30 - 17:30

BLOGブログ

MAIL
MAGAZINEメールマガジン

ホームページを
できる営業マンにする方法

顧客獲得・売上UP!を実現するWebマーケティング、セミナー、SEO対応ホームページ制作(サイト構築)、リスティング広告、アクセス解析など、実践型ノウハウ満載のWebマーケティングコラム。ビジネスブログやセミナー情報も。