ブログ

[ホームページを「できる営業マン」にする方法]

アクセス解析はじめの一歩

このエントリーをはてなブックマークに追加

文/イーナチュラル :: 2004.02.11

アクセス解析は解析結果を眺めるだけに行うものではありません。サイト内の
ユーザー行動を把握し、ユーザーがどのようなところから、どのような意図を
持って来訪し、どのページをどのような意図で閲覧していったかを把握するた
めにあるのです。

一般の店舗などでユーザー行動を把握するためには、コストがかかりすぎて実
現が難しいというのが現実です。各種センサーやIDタグなどを利用して追跡す
る例などもありますが、まだまだ一般的ではありません。もちろん、購入情報
や顧客の属性などはPOSシステムの発達によって成果をあげることができるよう
になりました。しかしPOSとてスーパーやコンビになどいわゆる大手での活用が
主で、一商店主にとっては手が届くシステムではありません。

ところが、インターネットではアクセス解析という便利なツールがあり、コス
トも無料のものからあるため非常に導入が容易になっています。せっかくのツー
ルは活用しない手はありません。今日の訪問者は何名だった。たったそれだけ
を把握するだけでも、曜日毎の訪問数や日毎、月毎の訪問数がわかります。

せっかく把握した数字を「あ、そうなんだ」で終わらせるとそこまでですが、
「どうして、こうなったんだろう?」という「なぜ?」が出てくればしめたも
の。自社サイトのプロモーションと訪問数の因果関係が知りたくなり、「ひょっ
としたらこうじゃないか?」という仮説が立てられるようになり、ひいては仮
説の検証がしたくなるのではないでしょうか。

アクセス解析はじめの一歩は、アクセス解析結果に対して「なぜ?」と問いか
けることです。すべての数字は、様々なユーザーが様々な意図を持って行動し
た結果が数字となって現れたものですから、そこに「なぜ?」と問いかけるこ
とで、ユーザーのことをもっと理解できるようになると思います。

目の前のアクセス解析結果に「なぜ?」、これがホームページの活用のはじめ
の一歩です。

2004.02.11


THEME

ARCHIVE


ブログトップへ

CONTACT USお問い合わせ

Webマーケティング・Web制作に関するご相談に、お答えします

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

平日9:30 - 17:30

BLOGブログ

MAIL
MAGAZINEメールマガジン

ホームページを
できる営業マンにする方法

顧客獲得・売上UP!を実現するWebマーケティング、セミナー、SEO対応ホームページ制作(サイト構築)、リスティング広告、アクセス解析など、実践型ノウハウ満載のWebマーケティングコラム。ビジネスブログやセミナー情報も。