ブログ

[イーナチュラルな人々]

ワクチン(モデルナ)2回目副反応体験記

このエントリーをはてなブックマークに追加

文/田中 秀史 :: 2021.08.25

先日、新型コロナウィルスの2回目のワクチン(モデルナ)を
受けて、割とはっきりした副反応が現れたのでこの場を借りて、
私の体験をまとめておきたいと思います。

ちなみに1回目の接種では、注射した腕の痛みが出た程度でした。

以下、個人の体験です。

14時の接種を受けて、しばらくしたら腕の痛みが出てきましたが、
それ以外はまだ普通。夜になって、なんだか倦怠感があるなと
感じて熱を測ってみたら、37.5℃。

はいはい来ましたねということで、用意しておいた解熱剤を
服用して就寝。布団に入ってからも熱が上がっている感触が
ありましたが、気にせずに体を休めることを優先。

翌朝の2日目、体温を測ってみたら38℃ほどに上がっていました。
倦怠感も引き続きで熱でぼーっとしているので、仕事の効率は
あまり上がりません。軽く頭痛も出てきたので、午前中で仕事を
切り上げて、午後はお休みとしました。

この間、解熱剤を定期的に飲んでいましたが、
今思うと熱が下がったという実感はあまり無かったかもしれません。

そして2日目の夕方くらいになると、熱は引き続き38℃台と
高いものの、だるさのようなものは軽快してきました。
熱が高い状態に体が慣れてきたという感覚です。

ちょっと面白いのは、熱が出ているのは副反応せいで、
風邪などの病気が原因ではないからか、まぁまぁの高熱が出てても
体調自体はそんなに悪くないという不思議な感じでした。

38℃台の熱が出ていれば、通常は悪寒を感じると思いますが、
そういう感じは全然ありせんでした。

また食欲も普通にあったし、なんならいつもより腹が減るかな?と
いう感じでしたし、ビールを飲めと言われれば飲めたと思います。
飲まなかったけど。

夕食後に計った時に38.9℃で、これが私の副反応のピーク体温と
なりました。

前述の通り、解熱剤の効果はあまり感じなかったので、
その日の夜は薬はやめて頭の後ろにアイスノン的なものを敷いて
寝たら、3日目の朝には何事もなかったかのように熱は引いて
いました。

抗体が十分になるのは、2回目のワクチン接種後の2週間後と
聞いているので、今の私の体の中ではせっせと対コロナウィルスが
進行していることでしょう。

なんでしょうね、この副反応。

昔の変身ヒーローもので主人公が変身する時、
全身が光り輝いて主人公が一瞬だけ苦悶の表情を浮かべた後に
変身完了といったシークエンスがあったりしたじゃないですか。

「一瞬だけ苦悶の表情」が副反応である、と私は解釈しました。
というわけで、シン・田中に変身完了です。

2021.08.25


THEME

ARCHIVE


ブログトップへ

CONTACT USお問い合わせ

Webマーケティング・Web制作に関するご相談に、お答えします

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

平日9:30 - 17:30

BLOGブログ

MAIL
MAGAZINEメールマガジン

ホームページを
できる営業マンにする方法

顧客獲得・売上UP!を実現するWebマーケティング、セミナー、SEO対応ホームページ制作(サイト構築)、リスティング広告、アクセス解析など、実践型ノウハウ満載のWebマーケティングコラム。ビジネスブログやセミナー情報も。