ブログ

[イーナチュラルな人々]

スキレットを買いました

このエントリーをはてなブックマークに追加

文/田中 秀史 :: 2014.08.27

私事ですが、6月に引越をして色々と環境の変化があったのですが、
個人的にうれしいのは、台所の収納が増えた点です。

ということで、
ここぞとばかりに各方面に無断で台所用品を増やしているのですが、
そんな中でこれは早く買っておけば良かったと感じたのが、
スキレットです。

スキレットといってもピンとこないかもしれませんが、
もうちょっと一般的な言い方をするとダッチオーブンです。

検索すれば直ぐ分かると思いますが、ダッチオーブンが比較的
底が深いのに対して、スキレットはもっと底の浅いフライパン的な
形状をしていて、家庭の台所で扱いやすくなっています。

LODGE|ロッジ オフィシャルサイト
http://www.lodge-cooking.com/

スキレットの魅力は、なんといっても火をガンガンに通せることと、
一度熱したら熱を保つ蓄熱性能の高さです。

いわゆるテフロンのフライパンは、
高温にすると表面のコーティングがダメになってしまうので、
肉などを一気に焼き付けたくても躊躇してしまいますが、
スキレットなら気にする必要ナシで一気に高温で焼けるため、
肉汁が中にぎゅっと閉じ込められて美味いです。

あと、面倒くさいイメージがつきまとうアクアパッツァも、
白身魚を両面焼き色つけたら、まわりにアサリとお好み野菜を
好きなだけ敷き詰めたら白ワインをドボドボ注ぎ、
蓋をして10分煮るだけで完成です。実に簡単。

他、ローストビーフを作りましたが、これもあっさり簡単。
どうやら餃子もパリっと美味しく焼けるらしいですが、
これは今後のチャレンジ課題です。

鋳鉄なので、シーズニング(油ならし)やサビの問題があり
以前は取り扱いが難しかったようですが、
技術の進歩でその辺りは解決しているっぽいです。

1つ難点をあげるなら、すげー重たいということです。
私が購入した10 1/4インチサイズのスキレット+蓋で、
合計4.5kgあります。普段、マウスより重たいものを持たない私では
片手で持ち上げることは困難な重さです。

が、それを補ってあまりある魅力がスキレットにはあると思います。
値段もそんなに高くないしね。

興味のある方はぜひ!

2014.08.27


THEME

ARCHIVE


ブログトップへ

CONTACT USお問い合わせ

Webマーケティング・Web制作に関するご相談に、お答えします

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

平日9:30 - 17:30

BLOGブログ

MAIL
MAGAZINEメールマガジン

ホームページを
できる営業マンにする方法

顧客獲得・売上UP!を実現するWebマーケティング、セミナー、SEO対応ホームページ制作(サイト構築)、リスティング広告、アクセス解析など、実践型ノウハウ満載のWebマーケティングコラム。ビジネスブログやセミナー情報も。