ブログ

[イーナチュラルな人々]

涸沢カールに行ってきたの巻

このエントリーをはてなブックマークに追加

文/田中 秀史 :: 2011.10.26

私は、俗に言うところの運動不足と言われる部類の人間です。
普段は、マウスを転がしキーボードを打刻するだけの筋力しか
使っていないと言っても、決して大げさではありません。

また、基本的にインドア派なので、休日に思いっきり体を動かす、
ということも滅多にありません。家、大好きです。

そんな私を危惧してか、アウトドア好きの友人が登山に誘って
くれました。ありがたいことです。

ということで、体育の日の三連休に北アルプスの北穂高岳を
目指して、15kgのザックを背負っていそいそと出かけてきました。

あ、北穂高岳は比較的初心者にもやさしいとはいえ、3,000m級の
高山ですので、事前の登山計画は入念に詰めましたし、
トレーニングらしきこともしました。山をなめてはいけません。

さて、今回の山行は北穂高岳登頂もさることながら、
その手前の涸沢カールの紅葉を観に行くことも大きな目的でした。
ご存じの方も多いと思いますが、涸沢カールのピーク時の紅葉は、
それはもう見事なのです。こんな感じです↓


涸沢カール 紅葉 - Google 検索
http://goo.gl/0Qjr9


胸躍らせて現地に向かったのですが、予想していなかった事態が
待っていました。いや予想をしていたのですが、予想以上でした。

とにかく、人多すぎ。

僕ら(4人パーティーでした)も「多すぎ」の一端を
担っているので滅多なことは言えないわけですが、
昨今の山ブームを実感するには十分すぎる混雑具合でした。
あえて言わせていただこう。日本の高齢者は元気ですね。

北穂高に登るためのベースキャンプ地を涸沢カールに
設定していたのですが、この混雑状況ではまともにテントを
張る場所が無さそうな状況。

やむなく途中で引き返して、涸沢からやや下った横尾という
テント場で、その日はテント泊となりました。この時点で、
北穂高登頂はあきらめざるをえませんでした。無念です。

せめて涸沢の紅葉は見ておきたいということで、
翌日は涸沢カールまで足を運んだのですが、今年は紅葉がピークを
むかえる前に降雪があった影響もあって、紅葉する前に枯れて
しまった木々も多く、残念ながら色付きはイマイチでした。

そんなこんなで、思うようにならないことも多かった今回の
山行ですが、運動不足の解消という意味では有意義だったと
思います。

インドア派だった私が、次はどこの山に行こうかな、
なんて考えているわけですからね。

2011.10.26


THEME

ARCHIVE


ブログトップへ

CONTACT USお問い合わせ

Webマーケティング・Web制作に関するご相談に、お答えします

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

平日9:30 - 17:30

BLOGブログ

MAIL
MAGAZINEメールマガジン

ホームページを
できる営業マンにする方法

顧客獲得・売上UP!を実現するWebマーケティング、セミナー、SEO対応ホームページ制作(サイト構築)、リスティング広告、アクセス解析など、実践型ノウハウ満載のWebマーケティングコラム。ビジネスブログやセミナー情報も。