ブログ

[イーナチュラルな人々]

THIS IS ITを観てきました

このエントリーをはてなブックマークに追加

文/田中 秀史 :: 2009.11.11

先頃亡くなったマイケル・ジャクソンの幻のステージ、そのリハー
サルの映像を中心に構成された映画「THIS IS IT」を観てきました。

私事ではありますが、ウチの母がマイケル・ジャクソンの大ファン
で、小さい頃から自然とマイケルの歌や映像に触れる機会が多かっ
たこともあってか、私も普通にファンになっておりました。iPodに
は一応全アルバムが入っています。

ただ、ここ数年のゴシップの多さには若干辟易していて、正直興味
を失いかけていたところの突然の訃報だったので、何か狐につまま
れたような気分でもありました。

晩年あれだけゴシップにまみれた彼が最後のステージにどのように
取り組んでいたのか? かつての輝きはすでに失われてしまってい
るのではないか? ある種、「怖い物見たさ」な感覚で映画館に向
かいました。

映画が始まって10分、度肝を抜かれました。

50歳になる彼は、その容姿こそ寄る年波を感じさせるものの、歌声
や華麗なダンスは、かつてみたままの姿でした。本物のエンターテ
イナーの姿が、そこにあったのです。

映画の中で印象的だったマイケルの言葉があります。

楽曲のアレンジについてマイケルとバンドメンバーが打ち合わせを
する中で、「観客は、CDと同じものを聴きに来ているんだ。そのイ
メージを裏切ってはいけないんだ」的なことをマイケルが言ってい
ました。

今回のツアーはマイケル最後のツアーと銘打たれており、演奏する
曲についてファンからの投票も受け付けていました。自分を表現す
るよりも、観客が求めるものを見せることが、今回のツアーのキモ
だということを、しっかりと把握出来ていたのだと思います。

映画を通じて感じたのは、マイケル・ジャクソンが如何にこだわっ
てステージ作りに取り組んでいたかということ。分野は全く異なり
ますが、ホームページ制作も多分に物作り的要素を含むので、感銘
を受けるところは多かったです。

しかし、惜しい人を亡くしたものです。改めて合掌。

2009.11.11


THEME

ARCHIVE


ブログトップへ

CONTACT USお問い合わせ

Webマーケティング・Web制作に関するご相談に、お答えします

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

平日9:30 - 17:30

BLOGブログ

MAIL
MAGAZINEメールマガジン

ホームページを
できる営業マンにする方法

顧客獲得・売上UP!を実現するWebマーケティング、セミナー、SEO対応ホームページ制作(サイト構築)、リスティング広告、アクセス解析など、実践型ノウハウ満載のWebマーケティングコラム。ビジネスブログやセミナー情報も。