ブログ

[イーナチュラルな人々]

自らの絶対的立ち位置を自覚する、2009春

このエントリーをはてなブックマークに追加

文/イーナチュラル :: 2009.04.08

桜咲く4月、イーナチュラルにもうすぐ新メンバーがやってきます。
弊社で最年少の私は、自分のことを"若手"と勘違いしてきました
が、とうとう認識を改める日がくるわけです。

さて、新メンバーを迎えるにあたり、インターネットユーザー能力
検定をやってもらいました。パソコンやネットワーク、インターネッ
ト全般に関する知識と実技の能力を見るものです。ついでですので、
我々既存メンバーも受けてみました。

普段私は他のメンバーのIT力に舌を巻くことが多いので、受ける前
は実は点がとれないんじゃないかと不安だったりもしたんです。で
すが、日々無意識に知識を積み重ねていたのでしょう、意外とスムー
ズに解けまして、結果的には90点以上取れていました。もちろん他
のメンバーも同様でした。

中には「場合によってはこれはこっちとも言えるよね」と例外的な
箇所にまで考えが及んだりして、自分にも知らないうちに力がつい
ているのだな、と密かに胸をなで下ろしたのです。

皆さんも思い当たるかも知れませんが、専門家やプロの集団にいる
と、その分野全体で自分がどのあたりに位置づけされているのか分
からなくなるときがあります。プロ野球の二軍選手が、自分の実力
をまず一軍選手などと比較してしまい、相対的に自分はそんなに野
球が巧くない、と思う感覚です。

ですが私は、ときには一般的な指標を得ることで自分の絶対的な立
ち位置を自覚することも重要だと思うのです。当然、一般の人より
は知識があるからいいや、と学ぶことを疎かにしてはいけませんが、
どこを学ぶべきか知ったり、逆に自分より知識がない人に自信を持っ
て教えたりするために必要なことなのです。

まあ、自分がアラサーの"中堅"であるという悲しい(?)事実も
自覚しなければならないのですがね。

2009.04.08


THEME

ARCHIVE


ブログトップへ

CONTACT USお問い合わせ

Webマーケティング・Web制作に関するご相談に、お答えします

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

平日9:30 - 17:30

BLOGブログ

MAIL
MAGAZINEメールマガジン

ホームページを
できる営業マンにする方法

顧客獲得・売上UP!を実現するWebマーケティング、セミナー、SEO対応ホームページ制作(サイト構築)、リスティング広告、アクセス解析など、実践型ノウハウ満載のWebマーケティングコラム。ビジネスブログやセミナー情報も。