ブログ

[イーナチュラルな人々]

iPod touchと私

このエントリーをはてなブックマークに追加

文/田中 秀史 :: 2008.11.12

先日、6年間使って来たiPodの調子が、いよいよおかしくなってき
ました。

音楽を再生してなんぼの機器が、肝心な音楽を再生しなくなったの
です。6年と言えば、かわいらしかった小学1年生が、小学6年生に
なり、親に悪態のひとつもつくようになりそうな年月です。そろそ
ろガタがきてもおかしくありません。

折しもちょうど新しいiPodのラインナップが発表された時期。特に
単なるミュージックプレイヤーにとどまらないiPod touchは、容量
・価格ともにだいぶこなれてきていました。

また、iPod touchのユーザーインターフェイスは、アップル製品ら
しく洗練されていると聞いていたので、ホームページのデザインを
設計する上でも何かのヒントが得られるのではと思い、6年ぶりに
新しいiPodを購入しました。


アップル - iPod touch
http://www.apple.com/jp/ipodtouch/


iPod touchは音楽を再生するだけでなく、PCと同等のブラウザやメー
ラー、PCと同期するスケジューラーやアドレス帳などを搭載してい
て、さながら小さなMac OS Xと言えると思います。

正直なところ、購入する際にはそこにあまり魅力は感じていません
でした。いわゆるPDAと呼ばれる機器はこれまでも使ってきました
が、どれも使い勝手や機能面で不足を感じてしまい、自然消滅的に
使わなくなっていったからです。

しかしiPod touchではこの辺りの不満がかなり解消されていて、人
生ではじめて長く付き合えそうなデバイスに出会えたような気がし
ます。

ということでiPod touchにどっぷり依存しつつある私ですが、一方
でこれらのデジタル機器やネットがなかったら、自分はどうなって
しまうのだろうと考えることもあります。

コンピュータを叩けば必要な情報は得られ、ネットを検索すれば分
からなかった情報は大体手に入れられるようになりました。ただ、
仮にコンピュータやネットが無かったら、人間としての強度は以前
よりも衰えているのではと、ふと思うことがあります。大袈裟でしょ
うか?(笑)

そもそもコンピュータやネットが使えなくなること考えること自体が、
ナンセンスなのかも知れません。ただ、デシタル機器やネットに過
度に依存した「逆デシタルディバイド」のような話も出てくるので
はと夢想する次第です。

と軽くデシタル社会への憂いを唱えつつ、このコラムは電車の中で
iPod touchを使って書いたんですけどね(笑)

2008.11.12


THEME

ARCHIVE


ブログトップへ

CONTACT USお問い合わせ

Webマーケティング・Web制作に関するご相談に、お答えします

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

平日9:30 - 17:30

BLOGブログ

MAIL
MAGAZINEメールマガジン

ホームページを
できる営業マンにする方法

顧客獲得・売上UP!を実現するWebマーケティング、セミナー、SEO対応ホームページ制作(サイト構築)、リスティング広告、アクセス解析など、実践型ノウハウ満載のWebマーケティングコラム。ビジネスブログやセミナー情報も。