【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:Webマーケティング羅針盤

 

HOME » コラム(メルマガ) » Webマーケティング羅針盤 » 広告を出すならば

ホームページをできる営業マンにするコラム

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 

広告を出すならば

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

さて今週は、ウェブマーケティングというキーワードから少し離れ、私がこれ
まで体験したオンライン広告について振り返ってみたいと思います。現在進行
形のものもありますが、過去にいくつかのウェブ、そしてメールマガジンを運
営してきた経験から、実体験に即したお話をしたいと思います。裏返して見れ
ば、もし自分が広告主となる場合、どこが効果的かというお話になるのではな
いかと思います。

大別すると、私が管理者として掲載したのは下記の広告です。

・ウェブのバナー広告(クリック型)
・ウェブの成果報酬型広告
・メールマガジンのテキストバナー広告(クリック型)
・メールマガジンの成果報酬型広告

いきなりぶっちゃけてお話をしますと、もっとも効果があると思えたのは「メー
ルマガジンの成果報酬型広告」です(アフィリエイトプログラムなどもここに
分類されるでしょう)。メールマガジンについてよく言われる話ですが、効果
があると思われるには二つの理由があります。

1.精読率が高い
2.プッシュ型である

特に、記事広告風にした時の効果はみなさんが想像している以上に高いのでは
ないかと思います。

私の経験からある一例をお話しさせて頂きますと、当時読者数が約15,000人く
らいのMacユーザ向けメールマガジンで日本未発売のソフトを紹介したんですが、
どの位の売り上げがあったと思いますか? なんと4万ドルです。実際にこちら
の収入となるのはその3パーセントですから15万円程度だったんですが、メール
マガジンが秘めるポテンシャルに驚かされたことを思い出します(outpost.com
のアフィリエト売り上げベスト10に入ってしまいました)。

正確にはメールマガジンで紹介し、ウェブに誘導し申し込みをして貰ったので、
ある意味ハイブリッドな形態ではありますが、メールマガジンの告知力が生き
た結果と言えるでしょう。

メールマガジンの発行システムには、利用者数の多いまぐまぐを利用するのが
ベストなんですが、残念なことにまぐまぐで利用できる広告代理店は限られて
しまっています。そのため、現在この手法が活かせるのはまぐまぐ以外で読者
数を抱えているメールマガジンか、独自配信システムのメールマガジンになり
ます。また、成果があったかどうかを判別する仕組みを導入するのも大変です
から、メールマガジン専門の成果保証型広告代理店に依頼するのが良いのでは
ないかと思います。

まぐまぐで広告代理店が制限される前は、アクションクリックで毎月4~5万円
の広告収入がコンスタントにありました。古き良き時代のお話です(笑)

アクションクリック
http://www.actionclick.net/

さて、ウェブのバナー広告は、1日のページビューが100前後のホームページで
1年ほど続けてみましたが、約10,000円程度の収入でした。コンテンツ蓄積型で
ほとんど更新を必要としないサイトならばこれでもいいのでしょうが、私の悲
しい性(さが)からほぼ毎日更新してしまったのです。割に合わないケースで
した。

ウェブの成果保証型(アフィリエイトタイプ含む)は選べる広告代理店も多い
ため、やり方次第では面白いのではないかと思います。しかし、取り扱う商品
の選択、説明文の作成など、その分多くの手間がかかることを覚悟しなければ
なりません。これを広告出稿側から見ると、アフィリエイトタイプの広告を出
稿した場合、売れた分だけ収入が入る媒体が一生懸命告知をしてくれるという
メリットがあると考えることもできると思います。

トラフィックゲート(楽天が参加している強みあり)
http://www.trafficgate.net/

バリューコマース(参加広告主が多い)
http://www.valuecommerce.ne.jp/

A8.net(システムがシンプル)
http://www.a8.net/a8/

LinkShare(アメリカでは老舗)
http://www.linkshare.ne.jp/

最後にメールマガジンのテキストバナー広告ですが、最近続けている実験によ
るとクリック率は0.4%くらいです。明らかにウェブのバナー広告よりはクリッ
クされています。

もし私が広告を出すとするならば、予算との兼ね合いがある場合もありますが、
次のような優先順位になるかと思います。

・メールマガジンの成果報酬型広告
・メールマガジンのテキストバナー広告(クリック型)
・ウェブの成果報酬型広告
・ウェブのバナー広告(クリック型)

次回も引き続き広告のお話をしたいと思います。

2002年08月28日   このエントリーをはてなブックマークに追加 

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

営業中。お問い合わせください

 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。