【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:ネットで○○する時

 

HOME » コラム(メルマガ) » ネットで○○する時 » 御社のお問い合わせフォーム、「接客」してますか?

ホームページをできる営業マンにするコラム

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 

御社のお問い合わせフォーム、「接客」してますか?

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

ホームページを営業活用しようという機運の高まりとともに、ただ単純に会社
案内や商品パンフレットをそのまま掲載するだけというサイトは、随分と減っ
たように思えます。

ユーザーのニーズに合わせ、多種多様なページを用意し、時には動画なども交
えお客さんに興味を持ってもらうために、様々な努力をしているホームページ
も随分と増えたように感じます。

インターネットはインタラクティブ(双方向的)なメディアと言われますが、
実はそうでもないところもあります。現実世界の営業では、お客さんの反応に
合わせた形でやり取りが出来ますが、ホームページではそうはいきません。

そのため、前述したようにお客さんのことを考えて、しかるべきページを用意
して迎え入れることが、いわば「接客」となるわけです。

そのような努力が実り、お客さまに興味をもってもらい、晴れてお問い合わせ
フォームまでたどり着きました。が、ここで満足な「接客」が出来ていないサ
イトがまたまだあるようです。

「とりあえず、住所とか全部教えて。」
「趣味とかある? とりあえず教えて。」
「なんか入力エラーがあるからもう一回書いて。」

ちょっと大げさに書きましたが、実際の接客になぞらえると、そのような対応
になってしまっているお問い合わせフォームがあるのではないでしょうか。

いわゆるお問い合わせフォームでの離脱率は、以前からしばしば話題になって
いました。しかし一方で、ノウハウとしてあまり確立されていない面もあった
ようです。

ただ、ここに来てAjax(エイジャックス)等のユーザーインターフェイスを利
用して、お問い合わせフォームの使い勝手を向上させていこうという動きも高
まりつつあります。

もちろん、弊社でも研究を進めているところです。個人的には、コストを投入
してお問い合わせフォームを積極的に改善しようとする動きが、急速に進んで
いくのではと思っています。

2007年09月12日   このエントリーをはてなブックマークに追加 

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

営業中。お問い合わせください

 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。