【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:ホームページを「できる営業マン」にする方法

 

HOME » コラム(メルマガ) » ホームページを「できる営業マン」にする方法 » 伝えるべきは「ホームページの存在理由」

ホームページをできる営業マンにするコラム

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 

伝えるべきは「ホームページの存在理由」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

                                               文/田中 秀史

まもなく4月。

4月から新体制となる会社も多く、それに伴って
人事異動でホームページ担当を離れる方、あるいは新たに担当に
なる方、どちらもたくさんいらっしゃることと思います。

ホームページの世界には普段耳慣れない用語も多く、FTPの
アカウントとか、CMSの管理画面情報とか、ドメイン管理情報とか、
次担当者に引き継がなくてはいけない情報も様々です。

ちょっとググると、そういった引き継がなくてはならない
情報のチェックシート一覧などを掲載しているページがたくさん
ヒットしていきますが、割と抜けがちな項目が一つあります。

それは、そのホームページをこれまでどのような方針・ポリシーで
運営してきたかという、「ホームページの存在理由」と表現すべき
情報です。

ある企業がホームページを持つ理由は様々です。

営業活動支援のため、ブランドイメージ構築のため、
新規人材獲得のため... 内容は様々だと思いますが、
何かしらの目的が必ずあるはずです。

その目的が、担当者が変わることでブレてしまうと、
ともすればこれまでの活動を無にすることになり、大きな損失と
なる場合があります。

もちろん担当者が変わることで、目的を実現する「手段」に
変化はあり、それが新たな刺激になることはあります。

しかし、そもそもの目的が変質してしまうと、
あまり幸せな結果にはならないことが多いです。

乱暴な言い方をしていまうと、前述したFTPなどの事実情報は
後からいくらでも伝えることが出来ます。

「ホームページの存在理由」、ぜひ後任の方に伝えてください。

2013年03月27日   このエントリーをはてなブックマークに追加 

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

営業中。お問い合わせください

 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。