【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:ホームページを「できる営業マン」にする方法

 

HOME » コラム(メルマガ) » ホームページを「できる営業マン」にする方法 » Webコンテンツを作ろうとしてはいけない。

ホームページをできる営業マンにするコラム

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 

Webコンテンツを作ろうとしてはいけない。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

                                                 文/巽 太陽

企業のWebサイトにおいて、小手先のSEOより、
コンテンツそのものが持つ力が重要であるのは、
このメルマガ読者のみなさまには言うまでもないと思います。

コンテンツ力(=ユーザーの興味を惹く役立つ情報であること)が
あれば、信頼やファンの獲得に繋がりますし、リンクを受けたり、
Facebookなどで紹介されたりすることで、SEO・集客にも効果的です。
こまごまとしたSEOは、いいコンテンツに後からついてくる話です。

とは言っても、コンテンツを作るのは大変です。
「そもそも何を作ればいいのか」
「誰が作るのか」
「コストは?」
と悩んでいるWeb担当者は多いことでしょう。

悩みのドツボにはまる原因のひとつに、
「Webサイトに載せるにはどうすれば?」と、手段を意識しすぎ、
顧客獲得という本来の目的を失念しているケースがあります。

ぜひそんな時には、原点に立ち戻ってください。
Webサイトのためのコンテンツを作りたいのではなく、
顧客獲得コンテンツの、掲載先のひとつとしてWebがあるのです。

そう考えると、足枷が取り払われ、
場合によってはWebとリアル営業ツールの両方として活用できる、
真に有効なコンテンツを企画することができます。

先日、弊社で顧客事例の活用に関するセミナーを開催しましたが、
「お客様の声インタビュー」などは分かりやすい例ですね。
Webに掲載して新規顧客に訴えるコンテンツになる上、
同じものを印刷して会社案内とともに持って行けば、
新人営業マンでも商品の良さを伝えられる営業ツールになります。

複数のアウトプットになると考えると、
制作コストに関する悩みも解決しやすくなるのではないでしょうか。

Web用のコンテンツと限定せず、欲しい営業ツールについて
現場の営業マンにアンケートをとってもいいかもしれませんね。
「Webならではのアプローチ」は、そこで初めて考えればいいわけです。

「どこで、どのように伝えるか」は手段であって、
目的はあくまでも「顧客獲得」であることを意識し、
コンテンツ強化に励みましょう。

2011年10月26日   このエントリーをはてなブックマークに追加 

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

営業中。お問い合わせください

 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。