【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:ホームページを「できる営業マン」にする方法

 

HOME » コラム(メルマガ) » ホームページを「できる営業マン」にする方法 » 神の視点のホームページ

ホームページをできる営業マンにするコラム

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 

神の視点のホームページ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

                                               文/田中 秀史

ホームページを制作・運用していて、
陥りやすい落とし穴のひとつに、「サイト訪問者は、ホームページ
の全体構造を知らない」という点があげられます。

制作・運営する側はいわば神様みたいな存在で、当然のことながら
ホームページの全体構造を把握しています。把握しているからこそ、
よりサイト訪問者に対して分かりやすい構造を持ったホームページ
が構築出来るのですが、一方で分かりすぎているが故に、
時にはそれがアダになってしまうことがあります。

よくある話を、例にとってお話しましょう。

例えば、ある商品が定番商品ページに掲載されていたとします。
この商品が何かの理由で、サイト上の特集ページで
大きく掲載されるようになったとします。

このとき定番商品ページからは、その商品を除いてくださいという
依頼を時々いただくことがあります。ホームページ上でタブって
情報が掲載されているのは、好ましくないというのがその理由です。

しかし、その商品が特集ページで掲載されていることは、
サイト運営者は知っていますが、サイト訪問者が知っているとは
限りません。

何も知らないサイト訪問者が特集ページをスルーして、
定番商品ページを閲覧して、その商品が掲載されていなかったと
したら、どうでしょうか。その機会損失ははかり知れません。

上記は、かなり分かりやすい例ですが、それ以外の本当に
細かいところで、サイト全体構造を分かっている前提で
作られているものが、ホームページには意外と多くあったりします。

そのような「神の視点」で作られているホームページ構造に
なっていないか、このお盆中にゆっくりとチェックしてみては
いかがでしょうか?

2011年08月10日   このエントリーをはてなブックマークに追加 

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

営業中。お問い合わせください

 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。