【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:ホームページを「できる営業マン」にする方法

 

HOME » コラム(メルマガ) » ホームページを「できる営業マン」にする方法 » 顧客は目の前にいる

ホームページをできる営業マンにするコラム

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 

顧客は目の前にいる

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

ホームページへ来訪してもらっている方々に対して、正直なところ「対人間」
という実感が少ないという方が多いのではないでしょうか? もちろん、メール
や送信フォームなどを通じてコンタクトがあった場合には、何となく人からも
らった感じがしますので、きちんとした応対をされていると思います。

実際にあるお店に人が訪問してきたら、おそらく「いつ話しかけようか」とか
「どのようなアプローチをしようか」などと、接客のことを考える方がほとん
どでしょう。それと同じような気持ちでホームページをチェックしていますか?

また、ガイドブックで調べてお店に来る、チラシを見てお店に来る、知人から
噂を聞いてお店に来る、などという行動と全く同様のことがインターネットで
は、検索エンジンで調べてホームページに来る、広告を見てホームページに来
る、知人からメールをもらってホームページに来るといったようになります。
人それぞれに意志や動機を持ってお店やホームページに来訪されているのです。
つまり、お店に来ているのもホームページに来ているのも同じ人間なのです。

手元の画面に表示されているホームページや、チェック用に印刷した紙の上で
のホームページだけが気になったりする気持ちはわかりますが、ホームページ
はインターネットを通じて顧客になる可能性のある方々に常に見られているの
です。どこにあるかわからないお店、汚いお店、商品の魅力を感じさせないお
店、商品がどこにあるかわからないお店、接客がまったくなってないお店、そ
のどれも嫌なお店だと思います。自社のホームページがそんな風に思われない
ようにチェックしてみましょう。

顧客が目の前に現れていないだけで、実は顧客は目の前にいるのです。是非、
画面の前の「人」の顔を思い描きながら、ホームページのチェックをしてみて
ください。

2003年09月10日   このエントリーをはてなブックマークに追加 

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

営業中。お問い合わせください

 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。